187月

Buon giorno!!

今回は、タオルミーナから車で約1時間の所にある、

自然に溢れたアルカンタラ渓谷という所をご紹介します。

夏になると暑くて枯れた大地になるシチリアですが、ここだけは川が枯れることなく

常に水が流れているので、いつも涼しい気分を味わえます。

玄武岩プリズムの眺めが素晴らしいアルカンタラ渓谷

エトナ山北側にある低い火口から溶岩流が流れ、海まで流れた跡を、

さらに川が流れ、川の浸食と地殻変動で出来た峡谷です。

見事な溶岩の玄武岩プリズムが見ることができます。

特徴ある形の岩が並んで、不思議な雰囲気に包まれています。

玄武岩プリズムの眺めが素晴らしいアルカンタラ渓谷

こちらは渓谷の上の遊歩道からの眺めです。

浅いので泳ぐのは無理ですが、渓谷を下るボディラフティングや、

キャニオニングも有料ですることができます。

ライフジャケットなどのレンタルもありますので、

タオルをもっていくだけで参加可能に。

玄武岩プリズムの眺めが素晴らしいアルカンタラ渓谷

ちょっとシチリアの夏の暑さにバテてしまいそうな時は、少し足を延ばして

こちらを訪れてみてはどうですか?自然大好きな人におススメ。

子供さん連れで参加できるアクティビティもあります。

Siciliawayでは、シチリア島内のプライベートツアーや、専用車手配を行っております。

アルカンタラ渓谷までの快適な専用車送迎も行っております。

相談はもちろん無料ですので、ぜひお問い合せください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

137月

Buon giorno!

またまたエトナですが、昨日エトナにてフェラーリがたくさん止まっているのに遭遇。

エトナでフェラーリショーに遭遇

色々な色のフェラーリが並ぶ光景はすごい!の一言。

エトナでフェラーリショーに遭遇

昨日は快晴だったので、ぴかぴかに磨かれた車の表面に

空に浮かぶ雲が映っています。

エトナでフェラーリショーに遭遇

調べてみると、フェラーリのオーナークラブUAEが企画している

European Summer Tourで、シチリアを回っているらしく、

エトナの前にラグーサのイブラ地区も回ってきているみたいでした。

次はどこにいくのでしょうか…

ネット上では、次の場所を探せませんでした。

エトナでフェラーリショーに遭遇

しかしながら、エトナの広大な景色を実ながら走るフェラーリは気持ちがいいだろうな…

エトナでフェラーリショーに遭遇

今シチリアを旅行中の方は、どこかで出会うかもしれませんよ~

お楽しみに♪

Siciliawayでは、シチリア島内のプライベートツアーや、専用車手配を行っております。

相談はもちろん無料ですので、ぜひお問い合せください。お問い合わせはコチラから。

可能な限り、お客様の要望に合ったプランをコーディネート可能です。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

127月

Buon giorno!

観光シーズンとなり、バタバタしておりブログを更新できていませんでした。

時系列は逆ですが、最近の物から書こうと思います。

では、先週行ったエトナのBarone di Villagrandeについてです。

エトナワイナリーBarone di Villagrandeにて試飲とランチ

ここの試飲&ランチコースはとてもおしゃれでおいしいので、

何回か紹介させて頂きました。まだまだ小さいですが、ブドウも実をつけてきており、

今年はどんな仕上がりになるのだろうと、ワクワクします。

エトナにあるワイナリーの中でも歴史が深いこちらのワイナリー。

祖先が男爵の地位をもらったという事もあり、自社の森も持っており、

今では数が少なくなり貴重な栗の木の樽も、自社の森から作れるという。

エトナワイナリーBarone di Villagrandeにて試飲とランチ

醸造所の見学の後はお待ちかねの試飲&ランチタイム。

こちら、前菜です。フレッシュチーズを表面だけ焼き、その下に

ソテーしたホウレンソウ。上にクルミのトーストを砕いたものを。

チーズの濃厚な味とほうれん草が合いますね。

こちらには、白ワインのエトナビアンコリゼルバ。

口の中がすっきりするような辛口。夏は白がおいしい!!

エトナワイナリーBarone di Villagrandeにて試飲とランチ

そして、プリモ(パスタ)ジェノベーゼです。

バジルが新鮮な上に濃い!上には松の実のトーストしたのをのせて。

うまい!!!こちらにはエトナロザート(ロゼ)と合わせて。

エトナワイナリーBarone di Villagrandeにて試飲とランチ

セコンド(メイン)は豚肉のスチーム焼にジャガイモのピューレに長ネギのソテー

スチーム焼なので、香ばしいのにすごく柔らかい。

長ネギのソテーがまたいい味出してました。

こちらはもちろん赤ワイン。しっかりとしつつもすっきりな味わいのエトナロッソ。

 

デザートの写真をいつも撮り忘れるのですが、今回はビアンコマンジャーレ。

アーモンドと牛乳をゼラチンで固めたもの。

甘いですが、アーモンドの香りも漂い、杏仁豆腐に似てるような?

こちらには、デザートワインのエオリエ諸島で作られている

パッシートを合わせます。

メニューは季節によっても変わるので、いつも行くのが楽しみ。

タオルミーナからも専用車で約1時間で行けます。

タオルミーナ滞在時にちょっと足を延ばしてワイナリー訪問で

ランチとワインとゆったりと楽しみませんか?

Siciliawayでは、シチリア島内のプライベートツアーや、専用車手配を行っております。

相談はもちろん無料ですので、ぜひお問い合せください。お問い合わせはコチラから。

可能な限り、お客様の要望に合ったプランをコーディネート可能です。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

076月

Buon giorno!

シチリアは、どんどん気温が上がり、観光シーズンに入ってまいりました!

さて、前のブログに書きました、ロッカバルディーナで週末トレッキング

2018年度版に参加してきました!ゆっくりながらも完歩できました(祝)

まずは、受付。参加費8ユーロを渡すと封筒がもらえ、

その中に引き換え券が入っています。

出発前には朝食として、クロワッサン。大きい!!

さらに、ジュースか、コーヒーも飲めます。

出発!!今回は前回とコースが少し違う!企画者素晴らしいですね。

しかし、道なき獣道を進む進む。

途中で牛に遭遇したり…立派な角!

登りもあり、眺めが最高!海の先に世界自然遺産に登録されている

火山島エオリエ諸島が見えます。

ちょっとぼやけていますが、絶景です。

参加者の中に、柴犬を連れていた人が。

日本犬もシチリアで頑張っています(笑)

疲れてきた中間地点で、おやつタイム。

地元の人が作った手作りジャムを塗ったパン。

去年と同様、サクランボのジャムがおいしい。

そして、ゴールまで最後の踏ん張り!

ゴールした後は、お目当て?(笑)の昼食です。

豆とトマトと、豚の皮を煮込んだスープ。これがうまい!唐辛子はお好みで。

そして、ソーセージパン。

みんなが詰めかけるお菓子タイム。一番前の列は男性(笑)

イタリア人男性はあまーーーいお菓子が大好き。

ワインも飲めて、気づいたら音楽が鳴り始め、

みんなで踊り始める。ああ、ラテン系!(笑)

頑張った後にご褒美をもらえるこのイベント。

健康にもよく、リラックスにもなるので、おススメです!

来年はぜひ、参加してみたいという方、ご連絡お待ちしております♪

一緒に参加しましょう!

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅行先のイベントに参加する一味違った旅を計画してみませんか?

ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

255月

Buon giorno!

先日、ブロンテのピスタチオ農家を訪問してきました!

シチリアのピスタチオは2年に1回しか収穫しません。

シチリアの人は2年に1回収穫することにより、

味が凝縮するという先人の教えを代々守り、

ブロンテの農家は足並みをそろえて2年に1回収穫しています。

去年(2017年)は収穫の年で、ちょうど収穫の時に訪問させて頂きました。

去年のブログは コチラ

エトナ山麓、ブロンテのピスタチオ農家訪問

今年は、実が生り始めの時に全て実を切り落とし、捨ててしまいます。

切り落とす前のピスタチオです。

こちらは実がなっているので、メスの木。

エトナ山麓、ブロンテのピスタチオ農家訪問

こちらは実がなってないので、オスの木。

このブロンテはピスタチオ畑だらけなので、オスの木を植えなくても、

隣のピスタチオ畑から花粉が飛んでくるので、

メスの木はピスタチオの実がちゃんと収穫できるそうです(笑)

エトナ山麓、ブロンテのピスタチオ農家訪問

前に見た冬のピスタチオの木は、ディズニーの魔女の屋敷の周辺に

生えていそうな雰囲気(笑)絡まれそうですよね…

2年に1回の収穫に加えて、エトナの恩恵で、

ミネラル豊富な溶岩質の土から得られる養分とが重なって、

味の濃いブロンテ産ピスタチオのDOPが作られています。

エトナ山麓、ブロンテのピスタチオ農家訪問

さて、畑の見学の後はお楽しみの試食(笑)

ピスタチオ農家の若頭ヌンツィオさんのお手製ジェラート!!

ピスタチオ農家だけあって、ピスタチオのいれる量を惜しみません(笑)

濃厚な味がたまらず、2杯食べてしまいました。

ピスタチオ好きの方は、シチリア旅行の際にピスタチオ農家を

訪れてみてください♪

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

個人では行きにくいピスタチオ農家に

快適な専用車に日本語アシスタント付きで訪れてみませんか?

その他の地域の旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

225月

Buon giorno!

前回に引き続き、マテーラ情報です。今回は食べ物!

マテーラで食べたもの

まず街歩きをしていて目についたのが、唐辛子…?にしては大きい。

お店の人に聞いてみると、なんとこれ、赤パプリカなんです。

名前は peperoni cruschi ペペローニ クルスキ。

これを揚げて、ポテトチップスみたいに食べるそう。

マテーラで食べたもの

早速試食です。ちょっと苦みがありますが、すごくおいしい!

パリパリとポテトチップスみたいに食べてしまいます。

マテーラで食べたもの

次に発見したのが、巨大パン。これも名物。

その名もPane di Matera マテーラのパン!そのまま(笑)

マテーラのパンはデュラム小麦と塩と酵母と水だけでできているそう。

デュラム小麦といえばパスタですが、デュラル小麦はよく伸びるが

あまり膨らまない性質を持っており、パン作りには適さないといわれていますが、

マテーラでは大昔からこの材料で作られているとのこと。

味は、素朴な感じでちょっと固めでした。

マテーラで食べたもの

マテーラで気に入ったTrattoria del Caveosoトラットリア デル カヴェオゾ

ホテルの人に、安くて地元の料理を食べれる所といって、紹介してもらいました。

マテーラで食べたもの

注文したのは、FAVE E CICORIE ファーヴェ エ チコリエ

ソラマメのピューレとチコリ。素朴な味でおいしかったです。

豆なので結構お腹に溜まります。

マテーラで食べたもの

お次はパスタ。メニュー名を忘れましたが、

ブロッコリーとチーズが混じっているペーストに、

パン粉のトーストと、ペペローニ クルスキが上に振りかけてあり、

クルスキはこんな風にも使えるんですね!ブロッコリーの苦みと

混じりとてもおいしい!

マテーラで食べたもの

メイン料理は、肉のグリルミックス。

ラム肉、ソーセージ、ラム肉の肉巻き。

2人で食べたのですが、これでもうお腹いっぱい。

マテーラに行った際は、ぜひマテーラの郷土料理を試してみてください!

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

165月

Buon giorno!

去年の事ですが、マテーラへ旅行した時の事を紹介します。

ナポリ駅のバスターミナルから、バスにてマテーラへ

marinobusを使用し、片道7~11ユーロでした。所要時間4時間!

それもそのはず。一回バーリを経由していたので、時間がかかってしまいました。

マテーラのバス停から旧市街まではスーツケースを持っての移動だと

少し遠かったので、バス停からはタクシーを利用しました。

バスの降りた所に、タクシーの電話番号が書いてある看板があるので、

そこに電話して、5~10分ですぐにタクシーは来ました。

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

旧市街についたらこの眺め!!雰囲気ありますね。

マテーラは、サッシの町として世界遺産に登録されています。

サッシとは、石・岩を意味するサッソの複数形で、マテーラでは、洞窟住居の事を指します。

衛生上の理由などにより、旧市街から新市街に住民は移動することが決まり、

現在は住んでいる人はほとんどいません。

今回は、Caveoso Hotelという旧市街にあるホテルに泊まりました。

清潔で、バスタブのある部屋もあり、快適に過ごせました。

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

昔の洞窟住居を再現している所を訪問。

なんと一部屋に生活の全てが詰まっていました。昔は家畜と一緒に住んでいたとか。

ベットの高さが高く、下に鶏が住んでいて、朝本物の鶏の鳴き声で目が覚めていたのかも(笑)

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

キッチンも小さくてかわいい

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

羽田織機が部屋のスペースをかなり占めてますが…

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

奥には、なんと家畜のスペースが。においなどすごかっただろうな…

こちらのすごい所は、なんと日本語ガイドがあるということ。素晴らしい!

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

旧市街と新市街は趣が全く違い、新市街はとても綺麗でモダンな感じ。

洞窟住居の町、マテーラの旅行記

そして、夜。オレンジ色の街灯が照らす街並みは本当にきれい!!

女2人で歩いてましたが、危なさは感じませんでした。

※もちろん、暗くて人気が少ない道は極力避けました!

マテーラおススメです!夜の雰囲気もとてもいいので、

宿泊した方がいいかなと思います。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

054月

Buon giorno!

自然が大好き、都会を離れてゆっくりと滞在したい

という方におススメのアグリツーリズモ。

今回は、パレルモの町中から車で約1時間弱の所にある、

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSAをご紹介します。

宿泊も可能(夏季)ですが、ランチだけの訪問も可能。

前回、ランチで訪問した時の写真ですが、まずは前菜。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

この丸々とした大きなオリーブ!ワインとすごく合い、

ワインが進みます。ちなみに、ワインはなんと飲み放題!

ワインも自家製です。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

ハムとサラミとチーズの盛り合わせ。すべてこの地域で作られたもの!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

シチリア郷土料理のカポナータ。地域や家庭によって中に入っている野菜は

違いますが、揚げナスに冷蔵庫にある野菜を混ぜて、甘酢で味付け。

日本人の好きな味です!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちらもシチリア郷土料理のパルミジャーナ。

揚げナスに、トマトソース、ハムやチーズをまるでミルフィーユみたいに

重ねてオーブンで焼いた一品。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちらは、ズッキーニのフリット。揚げたてでおいしい!!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

さて、次はプリモ。アスパラガスとサフランのリゾット。

色合いもよく、前菜でお腹いっぱいですが、食べちゃえます。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

プリモ2~!写真はかなりブレてますが、バジルペーストのパスタ。

もうお腹がはちきれそうです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

そしてセコンド(汗)自家製ソーセージに、豚肉ソテー。

豚肉ソテーがものすごく柔らかくておいしかったです。

デザートの写真は撮り忘れました。すみません(汗)

おまけに、ランチの前にアグリツーリズモの畑を散策した際に見つけた野菜たちです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

ナス!シチリアでは郷土料理によくナスが使われています!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

スイカ。こちらのスイカは細長いのが多いです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちら、ウリみたいですが、なんと黄色いメロン。中は白いです。

アグリツーリズモのいい所は、のんびりと自然に触れ合う事ができること、

ちょっと難点は田舎にあるので、移動が不便なことです。

しかし、ゆっくり散歩したり、おいしそうな野菜を眺めたり(笑)、

ゆっくりとした時間の流れに身を任せ~リラックスできます。

パレルモからアグリジェントに行く際にランチで寄ったり、

思い切って宿泊してしまうのもおススメです。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

044月

Buon giorno!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

今週末は、メッシーナ県のロッカバルディーナ(Roccavaldina)という所で、

マウンテンバイク&トレッキングイベントがあるので、

参加してこようと思っています!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

毎年この町で開催されているこのイベント。

去年初めてこのイベントに参加しました。

このイベントのおもしろい所は、

ただトレッキングするだけでなく、所々休憩所で

おやつが配られたり、途中の小さな町に観光ガイドがおり、

史跡について説明してくれます。

トレッキング初級者でも、休み休み進むことができます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

まずは、スタート地点にて受付。事前に予約が必要です。

参加費は、8ユーロ。支払うと、各自封筒をもらえます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

封筒の中にはチケットが入っており、後ほど色々な物と引き換えることができます。

出発前にまずは朝食。エスプレッソに、巨大なクロワッサン。

エネルギーを蓄え、さあ出発!!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

マウンテンバイクの人と、徒歩の人とが入り混じります。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

ガイドが先行する中、山道を歩いていきます。とても気持ちがいいです!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

ヤギにも出会えます。

途中でおやつ休憩。地元で作ったパンに、

自家製ジャムが塗ってあり、エネルギー補給。

チェリーのジャムがすごくおいしかったのを覚えています。

途中で観光ガイドに町の史跡の説明など聞きながら、進んでいきます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

マウンテンバイク組にも出会いました。

山道もマウンテンバイクで。みなさんすごい筋肉(笑)

実はこのイベント、毎年雨が降るとの事で、この時点で雨がポツポツ。

いやーな予感的中で、後半なんとザーザー降りに。

ここから写真が少ないのは雨のせいです。すみません。

なんとかスタート地点に戻り、ゴール~~!!

お腹もいい具合に空いた所で、シチリア風ソーセージをはさんだ

パニーノや、豚肉が入った豆スープをワインと。

ワインは飲み放題!トレッキングで消費した分をここで一気に投入(笑)

締めは、手作りケーキのオンパレード。みんな群がっていました(笑)

ここで終わりではない、このイベント。

なんとくじ引きまであるんです!マウンテンバイク用の

コスチュームや、サングラスや、タオルなど。トレッキンググッズなどが

商品で配られます。私はくじ運がないので、当たりませんでしたが…

8ユーロでここまで食べれて楽しめるイベント。最高です!

今年こそは、写真と商品をゲットしてこようと思います。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

034月

Buon giorno!

パスクワ(復活祭)が終わりました!毎年雨と言われているパスクワですが、

パスクワ・パスクエッタ(復活祭翌日)、共に晴れました!

パスクワは風が強かったですが。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

写真は、パスクエッタに海に行った時の写真(@Furnari)です。海の色が綺麗!

さて、今回はシチリア料理教室のクスクス編です。

シチリアでも西の方でよく食べられるクスクス。

毎年9月には、サン・ヴィート・ロ・カーポでクスクス祭りが開かれます。

今回は、トラパニで有名な魚介のクスクスと、野菜のクスクスの

料理教室の模様をご紹介致します。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

まずは、魚介のクスクス。魚介のスープをたっぷりかけるクスクスで、

こちらが魚介スープ。

太刀魚の頭(魚はなんでもいいとのこと)、

セロリやにんじんなどの野菜と一緒に煮込みます。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

それとは別に海鮮ミックス。お好みの海鮮をなんでも。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

こちらを海鮮スープ半分と煮込みます。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

こちらは野菜のクスクス用。色鮮やかな新鮮な野菜を細かく切り、

シチリアマンマの料理教室クスクス編

これまた煮込む!

シチリアマンマの料理教室クスクス編

クスクスは、ブロードを少しずつ入れながら、手もみ!

これは私も知らなかったので、目からウロコでした。

シチリアマンマが「これくらいになるまで、さあこすり合わせて~」

と、みんなでおしゃべりしながらクスクス作り。

地元の人に触れ合う貴重な機会です。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

さあ、クスクスに海鮮スープや、

シチリアマンマの料理教室クスクス編

野菜のスープをかけて出来上がり!!

シチリアマンマの料理教室クスクス編

マンマも一緒にみんなで食べます。

自分たちで作った料理を食べるのって、本当においしいですよね!

滞在ホテルからの送迎・日本語通訳も付きますので、快適なツアーになっております。

特別な思い出になること間違いなし!おススメです。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓