054月

Buon giorno!

自然が大好き、都会を離れてゆっくりと滞在したい

という方におススメのアグリツーリズモ。

今回は、パレルモの町中から車で約1時間弱の所にある、

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSAをご紹介します。

宿泊も可能(夏季)ですが、ランチだけの訪問も可能。

前回、ランチで訪問した時の写真ですが、まずは前菜。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

この丸々とした大きなオリーブ!ワインとすごく合い、

ワインが進みます。ちなみに、ワインはなんと飲み放題!

ワインも自家製です。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

ハムとサラミとチーズの盛り合わせ。すべてこの地域で作られたもの!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

シチリア郷土料理のカポナータ。地域や家庭によって中に入っている野菜は

違いますが、揚げナスに冷蔵庫にある野菜を混ぜて、甘酢で味付け。

日本人の好きな味です!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちらもシチリア郷土料理のパルミジャーナ。

揚げナスに、トマトソース、ハムやチーズをまるでミルフィーユみたいに

重ねてオーブンで焼いた一品。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちらは、ズッキーニのフリット。揚げたてでおいしい!!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

さて、次はプリモ。アスパラガスとサフランのリゾット。

色合いもよく、前菜でお腹いっぱいですが、食べちゃえます。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

プリモ2~!写真はかなりブレてますが、バジルペーストのパスタ。

もうお腹がはちきれそうです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

そしてセコンド(汗)自家製ソーセージに、豚肉ソテー。

豚肉ソテーがものすごく柔らかくておいしかったです。

デザートの写真は撮り忘れました。すみません(汗)

おまけに、ランチの前にアグリツーリズモの畑を散策した際に見つけた野菜たちです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

ナス!シチリアでは郷土料理によくナスが使われています!

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

スイカ。こちらのスイカは細長いのが多いです。

アグリツーリズモMASSERIA LA CHIUSA

こちら、ウリみたいですが、なんと黄色いメロン。中は白いです。

アグリツーリズモのいい所は、のんびりと自然に触れ合う事ができること、

ちょっと難点は田舎にあるので、移動が不便なことです。

しかし、ゆっくり散歩したり、おいしそうな野菜を眺めたり(笑)、

ゆっくりとした時間の流れに身を任せ~リラックスできます。

パレルモからアグリジェントに行く際にランチで寄ったり、

思い切って宿泊してしまうのもおススメです。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

044月

Buon giorno!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

今週末は、メッシーナ県のロッカバルディーナ(Roccavaldina)という所で、

マウンテンバイク&トレッキングイベントがあるので、

参加してこようと思っています!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

毎年この町で開催されているこのイベント。

去年初めてこのイベントに参加しました。

このイベントのおもしろい所は、

ただトレッキングするだけでなく、所々休憩所で

おやつが配られたり、途中の小さな町に観光ガイドがおり、

史跡について説明してくれます。

トレッキング初級者でも、休み休み進むことができます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

まずは、スタート地点にて受付。事前に予約が必要です。

参加費は、8ユーロ。支払うと、各自封筒をもらえます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

封筒の中にはチケットが入っており、後ほど色々な物と引き換えることができます。

出発前にまずは朝食。エスプレッソに、巨大なクロワッサン。

エネルギーを蓄え、さあ出発!!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

マウンテンバイクの人と、徒歩の人とが入り混じります。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

ガイドが先行する中、山道を歩いていきます。とても気持ちがいいです!

ロッカバルディーナで週末トレッキング

ヤギにも出会えます。

途中でおやつ休憩。地元で作ったパンに、

自家製ジャムが塗ってあり、エネルギー補給。

チェリーのジャムがすごくおいしかったのを覚えています。

途中で観光ガイドに町の史跡の説明など聞きながら、進んでいきます。

ロッカバルディーナで週末トレッキング

マウンテンバイク組にも出会いました。

山道もマウンテンバイクで。みなさんすごい筋肉(笑)

実はこのイベント、毎年雨が降るとの事で、この時点で雨がポツポツ。

いやーな予感的中で、後半なんとザーザー降りに。

ここから写真が少ないのは雨のせいです。すみません。

なんとかスタート地点に戻り、ゴール~~!!

お腹もいい具合に空いた所で、シチリア風ソーセージをはさんだ

パニーノや、豚肉が入った豆スープをワインと。

ワインは飲み放題!トレッキングで消費した分をここで一気に投入(笑)

締めは、手作りケーキのオンパレード。みんな群がっていました(笑)

ここで終わりではない、このイベント。

なんとくじ引きまであるんです!マウンテンバイク用の

コスチュームや、サングラスや、タオルなど。トレッキンググッズなどが

商品で配られます。私はくじ運がないので、当たりませんでしたが…

8ユーロでここまで食べれて楽しめるイベント。最高です!

今年こそは、写真と商品をゲットしてこようと思います。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

034月

Buon giorno!

パスクワ(復活祭)が終わりました!毎年雨と言われているパスクワですが、

パスクワ・パスクエッタ(復活祭翌日)、共に晴れました!

パスクワは風が強かったですが。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

写真は、パスクエッタに海に行った時の写真(@Furnari)です。海の色が綺麗!

さて、今回はシチリア料理教室のクスクス編です。

シチリアでも西の方でよく食べられるクスクス。

毎年9月には、サン・ヴィート・ロ・カーポでクスクス祭りが開かれます。

今回は、トラパニで有名な魚介のクスクスと、野菜のクスクスの

料理教室の模様をご紹介致します。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

まずは、魚介のクスクス。魚介のスープをたっぷりかけるクスクスで、

こちらが魚介スープ。

太刀魚の頭(魚はなんでもいいとのこと)、

セロリやにんじんなどの野菜と一緒に煮込みます。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

それとは別に海鮮ミックス。お好みの海鮮をなんでも。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

こちらを海鮮スープ半分と煮込みます。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

こちらは野菜のクスクス用。色鮮やかな新鮮な野菜を細かく切り、

シチリアマンマの料理教室クスクス編

これまた煮込む!

シチリアマンマの料理教室クスクス編

クスクスは、ブロードを少しずつ入れながら、手もみ!

これは私も知らなかったので、目からウロコでした。

シチリアマンマが「これくらいになるまで、さあこすり合わせて~」

と、みんなでおしゃべりしながらクスクス作り。

地元の人に触れ合う貴重な機会です。

シチリアマンマの料理教室クスクス編

さあ、クスクスに海鮮スープや、

シチリアマンマの料理教室クスクス編

野菜のスープをかけて出来上がり!!

シチリアマンマの料理教室クスクス編

マンマも一緒にみんなで食べます。

自分たちで作った料理を食べるのって、本当においしいですよね!

滞在ホテルからの送迎・日本語通訳も付きますので、快適なツアーになっております。

特別な思い出になること間違いなし!おススメです。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

293月

Buon giorno!

今回はシチリアの西、トラパニの魚市場についてです。

規模は大きくないですが、新鮮な魚が並びます。

トラパニの魚市場を散策

場所はこちら。Piazza Scalo d’Alaggio周辺です。

トラパニの魚市場を散策

上はエイ。微笑んでいるみたいでかわいいですよね。

同じように見えなくもないですが、右端にはひっくり返ったアンコウも。

トラパニの魚市場を散策

タコがいっぱい。所々にイカらしきものも見えるような…

トラパニの魚市場を散策

こちらはミックス…

トラパニの魚市場を散策

そして!珍しいマグロの白子。でかい!

トラパニの魚市場を散策

木箱のマークがマグロとカジキマグロ。かわいいですね。

トラパニの魚市場を散策

そして!ウツボが他の魚に紛れて…

写真ではわかりませんが、まだ生きてたんです!撮影していたら、

魚屋のおじさんがホレッとサービスで近づけてくれて…

怖いような逆に愛らしいような(笑)

日本でもウツボは高知の名産ですね(食べたことはありませんが…)

タタキだったり、フライだったり。

こちらもフライなどで食べるそう。ぜひ食べてみたいと思う今日この頃です。

トラパニに滞在の際は、こちらの魚市場を散策してみる事をおススメします。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

273月

Buon giorno!

後期バロック様式の町として世界遺産に登録されている、

シチリア東南部の町、モディカ。

モディカのオステリア「Osteria dei sapori perduti」

チョコレートの町としても有名で、ウンベルトⅠ世通りには

チョコレート屋さんがたくさん並んでいます。

スペインから伝わった製法を守り続けており、ガリガリする食感が特徴的。

砂糖の結晶が溶けきれる前にチョコを固めるので、

残っている結晶によって、このガリガリ感が生まれています。

生クリームを使用していないので、35度くらいでも溶けません!

さらにスパイスも入っており、唐辛子味なんてのもあります。

さて、今回はそんなモディカの町を観光した際にぜひ訪れてほしい

オステリア「Osteria dei sapori perduti」の紹介です。

観光のメインのウンベルトⅠ世通りに面しているので、アクセスもいいです。

地元の家庭料理を味わえる店で、値段もお手頃なため、

いつも地元の人や観光客で賑わっています。

モディカのオステリア「Osteria dei sapori perduti」

こちらは、フレッシュパスタのカヴァテッリと、

生のリコッタチーズ&ブロッコリー&シチリア風ソーセージ。

7,30ユーロで、量も日本人向け。

モディカのオステリア「Osteria dei sapori perduti」

左手前が、中にリコッタチーズと香草のマジョラムが入ったラビオリに

豚のエキスとフェンネルの種が入ったトマトソースがけ。7,30ユーロ。

右手前がオレンジサラダ。オレンジとフィノッキオのスライスと

オリーブ。こちらの値段は確認し忘れました(汗)

奥は豚肉のグリル焼ミックス。ソーセージとベーコンと骨付き肉。10ユーロ。

モディカのオステリア「Osteria dei sapori perduti」

こちらはトマトサラダ。トマトに玉ねぎ、セロリ、ケーパー(塩漬け)、バジル。

サラダの味付けは、オリーブオイルと酢と塩。お好みで胡椒も。4,80ユーロ。

ハウスワインも、1/4リットルで3ユーロ、1/2リットルで4ユーロと安い!

ぜひ、モディカを観光の際は訪れてみてください。

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

223月

Buon giorno!!

去年は、ツアーの中でもワイナリーツアーのご希望が多く、

今年もぜひ!という事で、ワイナリーツアーを紹介させて頂きます。

日本で人気がでてきたシチリアワイン

お客様からは、シチリアワインはすっきりでおいしいとか、

日本でも価格がお手頃など様々な意見を頂いております。

エトナワインに関しては、続々と新しいワイナリーができています。

海外への輸出先上位3位には、日本が入っているというワイナリーも

増えた印象です。

日本で人気がでてきたシチリアワイン

今年、シチリア旅行をお考えの方に!

弊社で人気のワイナリーツアーをご紹介します!!

日本で人気がでてきたシチリアワイン

まずは、西側。パレルモ発着で、マルサラワイナリー訪問に、トラパニの塩田、

エリチェの観光までいれたツアー →  こちらをクリック

日本で人気がでてきたシチリアワイン

マルサラワイナリーに集中したいという方におススメの

マルサラワイナリーを2つ回るツアー → こちらをクリック

日本で人気がでてきたシチリアワイン

そして、東側。タオルミーナ発着又はカターニャ発着で、

タオルミーナ発着エトナワイナリーを2つ回るツアー → こちらをクリック

カターニャ発着エトナワイナリーを2つ回るツアー →  こちらをクリック

日本で人気がでてきたシチリアワイン

シラクーサ発着なら、ヴィットリアのワイナリーを2つ回るツアー → こちらをクリック

日本で人気がでてきたシチリアワイン

ワイナリーでは、醸造所見学はもちろん、テイスティング(3~5種類)、

地元の食材を使ったランチを提供しているワイナリーもあるので、

ワインと一緒にシチリア料理を楽しむこともできます。

日本で人気がでてきたシチリアワイン

上記は、デザートワインを作るために、干しぶどうを作っているところ。

弊社では、完全プライベートツアーを行っておりますので、

上記に紹介したツアー内のワイナリーを他のワイナリーに変えることも可能です!

弊社スタッフがワイナリーと連絡を取り、予約をとります。

ワイナリーを紹介したページは こちらをクリック

こちらに載せているワイナリー以外も、もちろんコンタクト可能です。

ツアーには日本語アシスタントが通訳しますので、言葉の問題も心配なし。

日本で人気がでてきたシチリアワイン

こちらは、昔からワインを作るために使っていたアンフォラ。

ワインは個人の好みが分かれる事が多いため、

色々なワインを試すことをおススメします。

ちなみに、私個人の好みとしては、Mamertinoというワインで、

メッシーナ県内で作られているワインです。ぜひ、試してみてください!!

Siciliawayでは、シチリア島内のワイナリーを訪問するツアーを

企画しています。可能な限りお客様のご要望にあったプランを

コーディネートさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください!(相談無料)

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

203月

Buon giorno!!

アグリジェントでご飯を食べるなら…

有名な世界遺産の神殿の谷から、市街地方面に行き、アグリジェント駅に

ほど近い所にあるレストラン「Pititto」。

明るいオーナーさんが迎えてくれるこのお店は、

海鮮類がとても新鮮でおいしい!

アグリジェントのレストラン「Pititto」

お皿もかわいい。

アグリジェントのレストラン「Pititto」

今回頼んだのは、オーナーおススメの海鮮の盛り合わせの前菜。

マグロのタルタル、生エビ、生ガキまでついていて、新鮮そのもの!

アグリジェントのレストラン「Pititto」

プリモは、エビと(マグロの)カラスミのパスタ。

カラスミの味が濃厚です!

アグリジェントのレストラン「Pititto」

セコンド(メイン)1は、手長エビのグリル焼き。

手長エビって、食べる所は少ないですが、味が濃厚。パスタにも合うんですよね。

アグリジェントのレストラン「Pititto」

セコンド2は、マグロのステーキ。

こんな厚みでステーキにするなんて贅沢!日本ではあまり見ないですよね。

こちら、ゴマとピスタチオを細かく刻んで衣のようにまぶしてあります。

これがまた香ばしさを引き立てます。

焼き加減のおススメは、中が生のレアかミディアム。

日本にも輸出されているシチリアのマグロをぜひご堪能ください!!

アグリジェントのレストラン「Pititto」

ワインは、オーナーにおススメの白!と頼んだところ、

TASCAのグリッロを持ってきてくれました。

最近、日本でのファンも少しずつ増えつつあるこのワイナリー。

スッキリとした味わいで、海鮮料理にすごく合うのでおススメです。

アグリジェントのレストラン「Pititto」

デザートには(食べすぎ??)、パンナコッタ・カラメルソースがけを。

これもまた濃厚でおいしい。

アグリジェントでおいしい海鮮を食べたい方はぜひこちらへ!!

Siciliawayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談(相談無料)ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

013月

Buon giorno!

今回は、カルタジローネにある陶器のプレゼーピオについてです。

前は、カルミネ教会(Chiesa del Carmine)にあったのですが、お引越ししていて、

サンティッシモ・サルバトーレ教会(Chiesa del Santissimo Salvatore)

に今はあります。住所は、Via SS. Salvatore, 26です。

カルタジローネの陶器のプレゼーピオ

たまたま、カルミネ教会に辿り着き、開いてない!!

と思っていたら、ベランダに出てこちらを見ていたシチリアマンマと目が合い…

「プレゼーピオはあっちだよ!」と教えてくれたので、たどり着くことができました。

それにしても、お引越ししたことを書いていてくれればいいのに…

カルタジローネのかの有名な階段の所にある看板には、

ばっちりまだカルミネ教会と書いてあるので、みなさん騙されないように

気を付けてください!

さて、サルバトーレ教会に着いたのはいいですが、

案内版がないからか観光客は全然いない(笑)

入場料を払って中へ。そんなにたくさんではないのですが、

陶器でできたプレゼーピオが並んでいます。ちゃんと動くんですよ!

カルタジローネの陶器のプレゼーピオ

その時に私はカメラを忘れていて、携帯で撮ったのですが、

画質が悪い…みなさんにお届けできないのが残念ですが…

カルタジローネの陶器のプレゼーピオ

シチリアの人々の昔からの生活が垣間見れます。

カルタジローネの陶器のプレゼーピオ

こちらは、プレゼーピオでは必ず!のキリスト誕生シーン。

光の関係でキリスト様が全然見えませんが…(汗)

ぜひ、みなさん実際に見に行ってみてください。

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

交通機関がまだまだイマイチのシチリア島で、効率的に旅ができるように

お手伝いさせて頂きます。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

221月

Buon giorno!

今回は、アグリジェントにあるオステリア「Ex Panificio」をご紹介します。

名前の通り、元はパン屋さんが今はオステリアになっています。

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

そのため、店内の中には昔パンを作るために使用されていた道具が

壁にかけられています。

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

こちらは、昔作っていたパンの置物。珍しい形ですね~♪店内も落ち着いた感じ。

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

夏は外にテラス席が出るので、そちらでも食べることができます。

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

入口がかわいい~♪

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

私が注文したパスタ。赤エビとトマトソースのパスタ 11ユーロ。

やはり海が近いだけあって、エビがおいしい!

アグリジェントのオステリア「Ex Panificio」

でも、海鮮だけではありません!同僚が食べたのはラム肉 12ユーロ。

こちらもラム肉のクセはあるけれど、そこまで強くないので、

ちょっとラム肉苦手な私も大丈夫でした!

なんとメニューに和牛か神戸牛?!もありましたが、

本当か~?と疑い深い私は注文しませんでした(笑)

次に行った時に試していようかな…

駅からはちょっと離れていますが、値段もお手頃でおいしいので、

メイン通りの観光をしながら、行ってみてください♪

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

交通機関がまだまだイマイチのシチリア島で、効率的に旅ができるように

お手伝いさせて頂きます。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

191月

Buon giorno!

さて、前回に引き続きナポリの話ですが、次は食べた物編です。

まずは、スパッカ・ナポリを歩いて観光していると、

人が集まっているところを発見。

ナポリ旅行で食べたもの

ここは、Antica pizzeria e friggitoria di Matteo

マッテオさんのピッツェリア・揚げ物屋さん。

ナポリ旅行で食べたもの

並びながら、ショーケースを見てみると、

アランチーノにクロッケとは、シチリアと同じではないか!

さすが同じ南イタリア。さすがにこれらは知っているので、

見たことない物を注文。右の細長い白ピザと、その左の丸っこいこれはなんだ??

細長い白ピザの正体は、リコッタをピザ生地でくるんであげたもの。

ナポリ旅行で食べたもの

この丸いのは、なんとクリームパスタをまるめて揚げたもの。

カロリーはかなり高いですが、揚げたてでおいしい!そして安い!

こちら、横がピッツェリアになっていて、そちらも満席でした。

さて、そこからほどなく次はドルチェ。

これを食べたくてナポリに来たといっても過言ではない、

ナポリ旅行で食べたもの

スフォッリャテッラ。貝の形をしたパイ生地の中にリコッタ。

バリバリしておいしいんです。はまりますよ。

実はスフォッリャテッラには2種類あり、パイ生地か、

ナポリ旅行で食べたもの

スポンジとクッキー生地の中間の生地の中にリコッタか。

私的には、パイ生地のバリバリが好きなので、パイ生地の方に1票!

ナポリ旅行で食べたもの

そして、キノコ型のババ。リキュールをどっぷり染み込ませています。

ここにもシチリアカンノーロ!どこまで一緒だ?!

ナポリ旅行で食べたもの

さらに、スフォッリャテッラのパイ生地のジェラートコーンもみつけ、

早速注文。カロリーを気にしてたら…だめです(笑)

そこから、今度は消費しなくては!!と観光をして歩きまくる。

ナポリ旅行で食べたもの

ナポリ王宮の近くで、見つけました老舗のチョコレート屋さん、Gay Odin。

1800年代後半から創業しているこちらのチョコレート屋さんは、

保存料などは一切使っていないのが売りだとか。入るとカカオの香りが広がります。

そして、順番待ちをしていると、カカオの粉を買う人が多い…

みんな料理か、ココアでも作るのか…お土産のチョコをここで購入。

ナポリ旅行で食べたもの

そして夜にはやっぱりナポリピッツァ!

これまた有名店Pizzeria da Michele。ミケーレさんのピッツェリァ。

19時について1番乗り!かと思いきや、すでに店の前には

待っている人がたくさん!(汗)

他の店に変えようかと迷っていると、なんと回転が早い。

次々に人が出てくる&入っていく。このイタリアで?!

20分で入れるとお店の人に言われ、せっかくだから待ってみると…

ほんの10分ほどで中に入れ、入口で見るよりも中が広い。奥に広がっていたのね。

でもそこも満杯。みんな巨大ピザ食べてる食べてる。

さて、注文とメニューを見ると、なんと!2種類しかない!

こりゃー回転早い訳だ(笑)マルゲリータとマリナーラのみ。

サイズが、普通、中、大。普通と中の違いがどれくらいかわかりませんが…(笑)

注文してからほんの10分も経っていないうちに、出てきました!早い!

ナポリ旅行で食べたもの

こちら普通サイズのマルゲリータ。

ナポリ旅行で食べたもの

こちら普通サイズのマリナーラ。ペロっと食べちゃいます。

そして、ピザにはやっぱりビール(笑)

ゆっくり食べたとしても、1時間くらいで店出れました。

待っている人が外にまだまだいましたが、回転が速いので

待つのもありです!!安いし、おいしいし、ナポリ最高です!

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

交通機関がまだまだイマイチのシチリア島で、効率的に旅ができるように

お手伝いさせて頂きます。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓