1610月

Buon giorno!

9月の末に、シチリアの西にある

San Vito Lo Capoで毎年行われているクスクスフェスティバルに

行ってきました!

San Vito Lo Capoは有名なリゾート地で、夏は観光客で溢れます。

砂浜海岸な上に遠浅なので、子供連れも多いです。

クスクスフェスティバル2019

ビーチの横にある、三角の大きな岩山がすごく特徴的。

この岩山をトレッキングで登る人も多いそうです。

日本人観光客はまだ少なく、今回の旅中には日本人観光客に

1人も会いませんでした…

クスクスフェスティバル2019

さて、毎年行われているクスクスの祭典です。

色々な国のクスクスが振る舞われ、クスクスコンテストも

開かれます。今年の日程は9月20日~29日でした。

さて、クスクスとは何ぞや?と思われる方。

クスクスとは世界最小のパスタともいわれていますが、

粒々のパスタなんです!発祥は北アフリカです。

各国や地域によって味付けの仕方が違います。シチリア風というと、

西の方でよく食べられている、海鮮スープをかけて食べる

魚介のクスクスがあります。

クスクスフェスティバル2019

チケット制(10ユーロ/枚)で、こちらのチケット売り場で購入。

1枚のチケットで、1種類のクスクスと飲み物が選べます。

クスクスの会場は4箇所あり、ガイドブック(チケット売り場でもらえます)を

見ながら食べたいクスクスがあるテントへ

30種類もあるので、どれにしていいか迷いました…

例えば、各国の代表的な味のクスクス。

セネガル風、コートジボワール風、チュニジア風、

モロッコ風、ブラジル風などワールドワイドもあれば、

有名シェフによるアレンジクスクス、シチリアの

海鮮クスクスやアーモンドクスクスなど、1種類を選ぶなんて‥‥

5種類くらい選ばせてくれればいいのに…と思いつつ、

クスクスフェスティバル2019

友人達とそれぞれ違う味を頼んで、それぞれ味見です。

クスクスフェスティバル2019

ちなみに私が頼んだのは、コートジボワール風の、肉と野菜のクスクス。

クスクスフェスティバル2019

彼女、ちゃんと均等に肉と野菜をガッツリ盛ってくれました。

おいしいいいいいいい!!

飲み物が水かワインか、コーラしかなく、

コーラを頼みましたが、ぬるい‥‥

人が多かったから間に合わなかったのかしら…

クスクスフェスティバル2019

クスクス以外にも、雑貨屋さんやお菓子屋さんが町中に溢れており、

人が多い!町プラプラするのも楽しかったです。

クスクスを堪能した後は、海辺でリラックス。すごい人でしたが…

クスクスフェスティバル2019

そして、カンノーロがおいしいPasticceria Peraltaでおやつタイム。

クスクスフェスティバル2019

こちらのカンノーロおいしいいいいい!

クスクスフェスティバル2019

他のお菓子もおいしそう…

なんともカロリー過多な週末でした…

来年も行われますので、色々なクスクスを食べにぜひ訪れてみませんか?

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0410月

Buon giorno!

どんどんシチリアも涼しくなってきましたが、

まだまだ日中は半袖で大丈夫です。

さて、前回のブログの続きです。(前回のブログはこちら)

Vendicari自然保護区のEloro海岸を通り過ぎて、

次はMarianelli海岸に辿り着きました。

ここの写真は撮れなかったんです…なぜなら…

ヌーディストビーチだから!(汗)

そうとは知らず、海岸に辿り着くと

仁王立ちしたヌードの男性に鉢合わせ( ゚Д゚)

いや、一瞬固まってしまいました…

興味がある方はぜひ行ってみてください(笑)

もちろん、撮影は禁止ですよ!!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

早足にMarianelli海岸を過ぎて、次のCalamosche海岸へ

到着すると一安心(笑)

岩に囲まれ、入江になっている海岸で波が穏やかなので、

子供連れも多く、とりあえず汗を流すために海に飛び込みます。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、さあ次の海岸へ!

こんな道をどんどん歩いていきます。

すれ違う人は水着の人が多かったです。みんな海岸巡りで

海に入って休憩しながら海岸を回っているようです。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

途中にこんな綺麗な入り江も。人も全然いなく、

周りの風景を楽しみながらどんどん歩いていきました。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、最終目的地のVendicari海岸に到着!!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この海岸には1700年代に作られたマグロ製品生産工場跡が残っています。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

工場近くで獲れたマグロをそのまま工場に水揚げし、

窯で加熱処理し、出荷していたそうです。

また近くには塩田があった事も発展に繋がったそうです。

しかし、1884年に一旦閉鎖されるも、1914年に再開し、

1943年に戦争の影響もあってか、再度経営不振により閉鎖されて以来は

そのまま建物だけが残っています。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この窯に火をいれて、マグロを調理していたのでしょうか…

今は静かにひっそりとしていますが、当時はカターニアの

魚市場のように盛り上がっていたのかしらと想像しつつ、

横の海岸で海に飛び込む!

水の透明度が高く、自分の周りを小魚が泳ぎ、とても気持ちがいい!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この海岸の反対側には湖があり、フラミンゴも来るらしい

という情報は仕入れていたのですが、時期が違うのか

カモメはいたのですが、フラメンゴは見当たらず…残念!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、夕方はMarzamemiへアペリティーボをしに行きました。

Marzamemiはマグロ製品生産地の漁港としてシチリアでも有名な場所。

レストランやお土産屋さんが並ぶかわいらしい町です。

海鮮類を食べにくる地元の人や観光客で賑わっておりました。

その中でLiccamuciulaというお店で前菜の盛り合わせ(魚ベース)を注文。

普段食べるマグロ缶のツナとは全く違う、マグロ、サバ、メカジキなど

ものすごくおいしいい!!!

外で照明が暗く、写真がうまく撮れなかったので、

残念ながら写真はないですが、おススメの1品です。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

帰りはお土産さんで、さっき食べたマグロやサバのビン詰を購入!

ぜひ、自然や海やマグロが好きな方(笑) 訪れてみてください!!

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

※Vendicari自然公園やMarzamemiを回るツアーももちろん可能です。

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

 

 

 

309月

Buon giorno!

8月の最後の週の土曜日に、後期バロック様式の町として知られる

シチリア南東部の町、ノートに泊まってきました!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

友人達、総勢12名で大聖堂の裏手にあるユースホステル「カステッロ」の

大部屋(8名用)を2部屋予約しました。なんと朝食付きで20ユーロ/人。

朝食はクロワッサン、ケーキや、ハム、チーズ、ヨーグルトなど

予想外に種類が結構ありました。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

大聖堂のすぐ裏手で、メイン通りからのアクセスは

階段を上らないといけませんが、窓から大聖堂のクーポラが見えたり

街並みが見えたりとかなり眺めのいい所で、大人数で

寝るだけが目的で安く泊まるならおススメな所です。

 Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行
さて、町中を見学してご飯を食べた後、

夜のノートへと散策へ。普段見れない夜の雰囲気が新鮮でした。

 Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

Via Silvio Spaventa沿いには、パブがあり賑わっておりました。

Via Rocco Pirri沿いも同じく盛り上がってました。こちらは年齢層若め。

さて、ノートを満喫して次の日曜は海へ行くぞ!となり、

San Lorenzoというノートからさらに南東の海岸線沿いへ…

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

しかし、残念ながら雨が降ってきたので、Lido San Lorenzoという

海の家に避難。レストランやバールがあり、落ち着けました。

雨が少し止んだ瞬間にしっかり海水浴をしてきました!

写真では曇ってて分かりにくいですが、このビーチは白い砂浜ビーチで、

透明度も高く小魚が寄ってきて、ツンツンとされます。

小魚と戯れる事ができます(笑)

午後には、Vendicari自然保護区へ。保護区内にはいくつか海岸があり、

まずは駐車場が一番近くにあるエローロ海岸へ(Spiaggia di Eloro)

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

浜辺へまで行く間に見つけたのがこの看板。

へ?!こんな所にギリシャ時代の劇場?!3ー4世紀って…

かなり草が生い茂り、私以外の人は気づかずに素通り…

遺跡として重要じゃないのか…???

さすがシチリア、あちらこちらに遺跡が残ってるもんです。

しかし、もう少しきちんと整備すればいいのに…

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

そんな劇場跡を通り過ぎたら、エローロ海岸です。

やっぱりこの日は曇りだったので、写真では

海の青さは伝わりませんが、晴れた日には透明度の高い綺麗な海岸です…

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

そして、地図の赤線矢印ように海岸線沿いをトレッキングしながら

自然公園内の海岸をいくつか訪れました…

続きは次回に持ち越します!

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

※Vendicari自然公園までの送迎ももちろん行います!

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

 

 

099月

Buon giorno!

今回は、シラクーサで乗りたかった遊覧ボートに乗ってきました!

色々な会社がありますが、今回はシチリア本土から

オルティージャ島に入る際のサンタ・ルチア橋を渡ってすぐ

右側に受付のテーブルを出しているボート会社を利用してみました。

名前を控えておくのを忘れてしまったのですが…

所要時間約1時間で10ユーロ/人。乗り合いの船なので、

他にも10人くらいお客さんがいました。

夏は1時間おきに出発しているとの事。

シラクーサの遊覧ボート

地図のようなルートで海沿いをぐるっと回ります。

大きな船ではないので、ちょっと風が強いと揺れますので、

不安な人は酔い止めを飲んでおきましょう。

シラクーサの遊覧ボート

こちら、入り口の形がハートの形をした洞窟。

かわいいですねー♪

シラクーサの遊覧ボート

洞窟の中にも入ってくれたりします。神秘的ー!!

シラクーサの遊覧ボート

実はこの奥に教会に丘の上にある

教会まで繋がる秘密の通路があるとの事。

シラクーサの遊覧ボート

なんとなく動物の顔に見えるような??

シラクーサの遊覧ボート

地層がばっちり見えます。

シラクーサの遊覧ボート

そして、1周して戻る時に、サンタ・ルチア橋をくぐるのですが、

上を通る時には気づかなかったのですが、なんとこの橋意外に低い。

みんなで頭を下げて、ほぼ体を折り曲げた状態で橋の下を通過します。

ギリギリ船が通りくらいで、みんなでドキドキ

このポイントが一番盛り上がりました(笑)

シラクーサの遊覧ボート

おまけで、8月の初旬にオルティージャにSEA SHEPHERDが

停泊していました!日本の捕鯨調査船などを攻撃しているのは

この船か…と思いつつ見てました。確かになんとなく強そうです。

シラクーサの遊覧ボート

これは2012~2013年から始動しているサム・サイモン号だそうです。

みなさんも、ぜひシラクーサに観光に行く際は、

遊覧ボートに乗ってみましょう!

他の会社が他のルートでオルティージャ周辺を回る

ツアーもあります。

次回挑戦してみたいと思います!

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車手配や、自由にコーディネートできる

オプショナルツアーを行っております。

快適で効率的な度のご提案をさせて頂きますので、

まずはお問合せください。

 

Siciliawayでは、シチリア島内の旅のコーディネートをしております。

快適な専用車と日本語通訳による効率的な旅を提案させて頂きます。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

059月

Buon giorno!

8月は日本からのお客様も多く、

ますますシチリアが有名になっているような気がしています!!

今回はシチリア料理教室に関してです。

パレルモ在住のシチリアマンマ、ジューシーさんのお宅にお邪魔しました!

メニューは、

・揚げピザ

・カポナータ

・エオリエ風サラダ

・ノルマ風パスタ

・カッサータ

パレルモマンマの料理教室

 

おしゃべりも楽しく、手と口を動かしながら

せっせと作っていきます。

材料の説明やシチリアの人達の習慣、日本との違いなどで

話は盛り上がります。

パレルモマンマの料理教室

これはエオリエ風サラダの材料

パレルモマンマの料理教室

揚げピザ。シンプルだけど、お酒が進むんです(笑)

パレルモマンマの料理教室

カポナータのナスを切っています。大きいナス!

パレルモマンマの料理教室

切ったナスは、ノルマ風パスタに使います。

パレルモマンマの料理教室

カポナータにも切ったナスを使います。

パレルモマンマの料理教室

こちらは、デザートのカッサータをグラスに盛りつけたバージョン。

もちろん、1つ1人分です(笑)

パレルモマンマの料理教室

料理が終わると、作ったものを囲んでみんなで

試食!さらにチーズやら、マンマの旦那様の

お母さんからの差し入れも追加され、全部食べれませんでした(笑)

旅の間にシチリアの人と触れ合え、さらにシチリア料理も勉強できる

お得なツアー!!日本語アシスタントが通訳しますので、

言葉の心配はいりません。

ぜひ体験型のツアーへ参加してみてください!

☆パレルモ発着 シチリア料理教室ツアー

09:30 パレルモ滞在ホテル出発、市場を散策

10:30 シチリアマンマ宅到着、料理教室開始

13:00 出来上がった料理を試食

14:30 ホテルへ送迎

※専用車での送迎、日本語通訳付

メニューのリクエストも可能な限り、対応させて頂きますので、

お問合せださい。

Siciliawayでは、シチリア島内の旅のコーディネートをしております。

快適な専用車と日本語通訳による効率的な旅を提案させて頂きます。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

247月

Buon giorno!

弊社Productionswayにて、テレビの撮影コーディネートや、

雑誌の取材なども行っています。

詳しくはコチラ→https://www.productionsway.com/

先日放映されたNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」の

撮影コーディネートに関してご紹介します。

撮影の場所はもちろんツアーで回る事が可能です。

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

まずは、エトナワイナリーの「I Vigneri」

エトナで有名な醸造家サルヴォ・フォーティ氏が

立ち上げたワイナリーで、彼の情熱が詰まっているワインが

作られています。写真は私の好きなスパークリングVinudiliceです。

アップすぎてすみません(笑)

お客様に人気があるのは、昔ながらの作り方で作られている、I vigneri。

↓これがI Vigneriのワインの作り方です。

ぜひ、実際に彼らの情熱に触れてワインを飲んでみてください!

ツアー例:タオルミーナ発着エトナ山有名ワイナリー訪問ツアー 

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

撮影の途中で、エトナ山の噴火場面に遭遇!

モクモクと噴煙が上がっています。さすがヨーロッパ活動が盛んな火山!

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

次に、カターニア在住のシチリアマンマ、アガタさん宅での

料理教室についてです。

豪快な笑い声がトレードマーク、3人の子供を育て上げ、

料理教室を行ったり、リキュール(Amaro Indegeno)も

プロデュースしたりと精力的に活動されているマンマ。

テレビで紹介された「パスタ・アッラ・ノルマ」もですが、

他にも色々な料理を、料理教室では教えてくれます。

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

こちらは「インヴォルティーニ」という

シチリア風串巻きです。

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

最後にアーモンドパスタで紹介された、ノート近郊にある

B&Bの「ミッレ・マンドルレ」

アーモンドの木に囲まれて大自然の中で過ごしたい方に

おススメの宿泊先です。

やはり、アーモンドの花が咲く2月から3月頃の滞在を

おススメします。

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」撮影コーディネート

撮影中に撮ったパノラマ写真です。のどかで癒されます。

最近のお客様で、放送を見られた方も多く

シチリアがどんどん広まっているかと思うと嬉しいですね!!

ぜひ、みなさんもテレビで撮影された場所を訪れてみましょう!

Siciliawayでは、シチリア島の旅のコーディネートをしております。

ぜひお問い合わせください!!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

017月

Buon giorno!

もう7月ですね!時が経つのは早いものです‥

さて、先月アテンドのお仕事でラグーザに行った際に、

なんとイタリアのテレビドラマ「モンタルバーノ警部」

撮影がイブラで行われていたのに遭遇しました。

モンタルバーノ警部についてはコチラをご覧ください。

サスペンス大好きな隠れファンの私は、興奮してました。

イブラ地区にあるレストランで撮影がされるとの事。

モンタルバーノ警部の撮影に遭遇?!

イブレオ公園の前にはロケ隊の車が駐車しており、

ケータリングで昼食を食べているスタッフの方が…

肝心のモンタルバーノがいない!!(笑)

4月にモンタルバーノのロケ地を回ってきたばかりだったので、

(その際のブログはコチラ)

なんとしても見たい…と思っていたら、

メイン通りをモンタルバーノの彼女のリヴィアが

通りかかり、写真を…撮り逃しました…(汗)

モンタルバーノ警部の撮影に遭遇?!

レストランの前の警備の人にも、ロケが行われているか

どうか確認し、覗いてみるものの誰も見えず…

 

諦め半分でイブラ地区から移動するためにメイン通りを

戻っていたら、車が一台通りかかり助手席に!!!

モンタルバーノいました!

しかし、焦って写真を取り忘れる(笑)

なんともまとまりのないブログですが、

何をいいたかったのかというと、モンタルバーノファンの皆さん、

ラグーザを観光してたらいつかモンタルバーノに会えるかも…(笑)

シチリアウェイでは、シラクーサ発着の

モンタルバーノ警部のロケ地周遊ツアーを行っております。

モンタルバーノの家や、警察署の舞台となったシクリの市役所、

ラグーザを回ります。

出発地は変更可能ですので、興味のある方は、お問合せください!

Siciliawayでは、シチリア島の旅のコーディネートをしております。

ぜひお問い合わせください!!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

126月

Buon giorno!やっとシチリアにも夏が来ました!

異常気象で中々暑くなりきれなかったシチリアですが、

やっとこさ夏が…と思ったら急に暑く、しっかり異常気象です(汗)

先日アテンドで、シチリア南東部に行ってきましたが、

日中40度を超える暑さ。

湿度が日本よりも少ないので、日陰に入れば何とか…

これからシチリア旅行をお考えの方はしっかり熱中症対策を行ってください!

さて、エトナ山のワイナリーにも先日行ってきましたが、

 シチリアワイナリー巡り

でました!ブドウの房ができ始めています!

 シチリアワイナリー巡り

今ワイナリーではブドウの木の手入れが行われています。

幹の下の方の茎と葉を取っていきます。

上の方のブドウに味を集中させるためです。

こちらはアルベレッロ方式といって、

上に上に伸ばすように、添え木に枝を巻き付けていきます。

ワイナリーの作業員の人が暑い中、1つ1つ作業を行っています。

写真はありませんが、なんと作業員の方が作業を手伝わせてくれて、

葉をむしって、枝を巻き付ける作業をさせてくれました。

お忙しい中、親切にしてくれてGrazie!!

 シチリアワイナリー巡り

見てください!この壮大なブドウ畑を!!

今年のブドウはどういった味になるか…楽しみですね♪

写真は、前にブログでも書いたエトナ山の麓のワイナリー

I Vigneriの写真です。

Siciliawayでは、シチリア島内のワイナリー訪問のツアーを

コーディネートしております。

行きたいワイナリーに醸造所訪問&ティスティングの予約代行、

専用車での送り迎えに、日本語アシスタントが同行して通訳しますので、

言葉の心配もいりません!

例:タオルミーナ発着エトナ山有名ワイナリー訪問ツアー

※もちろん出発はシチリア島内のどこからでも可能です。

ぜひ、お問合せください。

これからの時期はぶどうがどんどん成長していきますので、

ブドウが見たい!という方はぜひ。

お待ちしております。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

056月

Buon giorno!先日、シラクーサの近郊のアグリツーリズモにて

シチリアマンマによる料理教室を行ってきました!

その様子をレポート!!

前菜4品(オレンジサラダ、白米入りクロッケ、アランチーニ、

ズッキーナのカルパッチョ)、パスタ、メインにデザートを作ってきました!

パスタももちろん手作りです。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

生地を作り、それを伸ばして、小さく切って…

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

フォークにこすりつけるようにして形を作ります。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

このパスタの名前は「カヴァテッディ(Cavateddi)」 

※上はシチリア方言で、イタリア語ではカヴァテッリ(Cavatelli)

慣れてくると早い早い。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

これを揚げナスとトマトソースに絡め、上にリコッタチーズを

振りかければ、シチリア伝統料理のノルマ風パスタ完成!!

手作りパスタはモチモチしていて、とてもおいしい!!

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

コチラは、前菜として作ったズッキーナのカルパッチョ、

白米入りクロッケ、オレンジサラダです。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらは、メイン料理のシチリア風ソーセージの

オレンジジュース煮込み。

ソーセージと100%オレンジジュースと、玉ねぎを

煮込むだけ!簡単で斬新でおいしい!

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

デザートは、リコッタチーズを使ったティラミス風デザート。

まず、生リコッタチーズの1晩水を切った分に砂糖を混ぜたものを作ります。

次に、ティラミスに使うフィンガービスケットをオレンジジュースを

染み込ませたものを各容器にいれ、その上にリコッタチーズの

砂糖入りをのせます。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

さらにチョコレートを削ったものをふりかければ完成!

全部完成した後は、マンマと一緒に作った物を食べます!

ご飯の後、マンマが農民が昔作っていた道具を見せてくれるとの事。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらの写真が面白い!日本の餅つきみたいな容量で、

パスタやパン生地を作っている様子。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらの倉庫?は本当に博物館のようでした(笑)

こちらは宿泊も可能。周りには自然が溢れており、

のんびり滞在するにはもってこい!

こちらのアグリツーリズモの宿泊予約や、

料理教室ツアー(滞在ホテルへの往復送迎+日本語アシスタント付)の予約は

シチリアウェイにお問合せください

☆アグリツーリズモ Casa damma

https://www.casedamma.it/

Siciliawayでは、シチリア島内全域のの専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

175月

Buon giorno!

今回は、シチリア南東部の後期バロック様式の町として

世界遺産に登録されているScicli(シクリ)という町についてです!

この町はイタリアでも人気番組の

「モンタルバーノ警部」の撮影が行われた事でも有名です。

シクリの市役所が、モンタルバーノが勤める警察署として使われています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所内のモンタルバーノ&警察署長の部屋が

有料で公開されています。

上の写真は、市役所の正面です。モンタルバーノツアーは

モンタルバーノの部屋が3ユーロ、警察署長の部屋が3ユーロ、

合計6ユーロです。どちらか1つでも可能です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

こちらは、モンタルバーノのデスク!

みんな交互にデスクと一緒に写真をとります。

かなり待って、誰もいない隙に撮影してきましたよ~

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

訪れる人は私以外はイタリア人でした(笑)

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

そして、ドラマの中では警察署長の部屋として使われている

市長の部屋を見学。シクリのシンボルは3つの丘の

上にいるライオン。至る所にライオンがいました。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

ガイドさんが説明もしてくれます(※イタリア語)ので、

撮影の裏話なんかも教えてもらえます。

次はモンタルバーノツアーの後はシクリの町を

上から眺めることのできるスポット、サン・マッテオ教会へ向かいます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

その途中にあるのが、ベネヴェンターノ宮殿。

バロック様式の代表的な建物ですが、彫刻が

叫んでいる‥‥という印象を受けます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

きゃー!!!…と言ってるような。

一瞬怖い感じもしますが、じっと見てると愛らしくなってきます。

さて、その後はずっと坂です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

見てください、絶景!頑張った後は、ご褒美のパノラマが待っています。。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所にあったシンボルと一緒に描かれていた3つの丘の1つ。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

サン・マッテオ教会自体は中世の時代にはすでに存在しており、

その後、1693年のエトナ山の噴火の影響による大地震で

倒壊した後、1760年代にバロック様式で再建されています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

現在は、残念ながら廃墟と化しています…

でも、やっぱりここからの眺めは最高です!

長くなりそうなので、続きは次回。

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓