126月

Buon giorno!やっとシチリアにも夏が来ました!

異常気象で中々暑くなりきれなかったシチリアですが、

やっとこさ夏が…と思ったら急に暑く、しっかり異常気象です(汗)

先日アテンドで、シチリア南東部に行ってきましたが、

日中40度を超える暑さ。

湿度が日本よりも少ないので、日陰に入れば何とか…

これからシチリア旅行をお考えの方はしっかり熱中症対策を行ってください!

さて、エトナ山のワイナリーにも先日行ってきましたが、

 シチリアワイナリー巡り

でました!ブドウの房ができ始めています!

 シチリアワイナリー巡り

今ワイナリーではブドウの木の手入れが行われています。

幹の下の方の茎と葉を取っていきます。

上の方のブドウに味を集中させるためです。

こちらはアルベレッロ方式といって、

上に上に伸ばすように、添え木に枝を巻き付けていきます。

ワイナリーの作業員の人が暑い中、1つ1つ作業を行っています。

写真はありませんが、なんと作業員の方が作業を手伝わせてくれて、

葉をむしって、枝を巻き付ける作業をさせてくれました。

お忙しい中、親切にしてくれてGrazie!!

 シチリアワイナリー巡り

見てください!この壮大なブドウ畑を!!

今年のブドウはどういった味になるか…楽しみですね♪

写真は、前にブログでも書いたエトナ山の麓のワイナリー

I Vigneriの写真です。

Siciliawayでは、シチリア島内のワイナリー訪問のツアーを

コーディネートしております。

行きたいワイナリーに醸造所訪問&ティスティングの予約代行、

専用車での送り迎えに、日本語アシスタントが同行して通訳しますので、

言葉の心配もいりません!

例:タオルミーナ発着エトナ山有名ワイナリー訪問ツアー

※もちろん出発はシチリア島内のどこからでも可能です。

ぜひ、お問合せください。

これからの時期はぶどうがどんどん成長していきますので、

ブドウが見たい!という方はぜひ。

お待ちしております。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

056月

Buon giorno!先日、シラクーサの近郊のアグリツーリズモにて

シチリアマンマによる料理教室を行ってきました!

その様子をレポート!!

前菜4品(オレンジサラダ、白米入りクロッケ、アランチーニ、

ズッキーナのカルパッチョ)、パスタ、メインにデザートを作ってきました!

パスタももちろん手作りです。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

生地を作り、それを伸ばして、小さく切って…

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

フォークにこすりつけるようにして形を作ります。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

このパスタの名前は「カヴァテッディ(Cavateddi)」 

※上はシチリア方言で、イタリア語ではカヴァテッリ(Cavatelli)

慣れてくると早い早い。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

これを揚げナスとトマトソースに絡め、上にリコッタチーズを

振りかければ、シチリア伝統料理のノルマ風パスタ完成!!

手作りパスタはモチモチしていて、とてもおいしい!!

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

コチラは、前菜として作ったズッキーナのカルパッチョ、

白米入りクロッケ、オレンジサラダです。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらは、メイン料理のシチリア風ソーセージの

オレンジジュース煮込み。

ソーセージと100%オレンジジュースと、玉ねぎを

煮込むだけ!簡単で斬新でおいしい!

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

デザートは、リコッタチーズを使ったティラミス風デザート。

まず、生リコッタチーズの1晩水を切った分に砂糖を混ぜたものを作ります。

次に、ティラミスに使うフィンガービスケットをオレンジジュースを

染み込ませたものを各容器にいれ、その上にリコッタチーズの

砂糖入りをのせます。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

さらにチョコレートを削ったものをふりかければ完成!

全部完成した後は、マンマと一緒に作った物を食べます!

ご飯の後、マンマが農民が昔作っていた道具を見せてくれるとの事。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらの写真が面白い!日本の餅つきみたいな容量で、

パスタやパン生地を作っている様子。

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

シラクーサ近郊のアグリツーリズモで料理教室

こちらの倉庫?は本当に博物館のようでした(笑)

こちらは宿泊も可能。周りには自然が溢れており、

のんびり滞在するにはもってこい!

こちらのアグリツーリズモの宿泊予約や、

料理教室ツアー(滞在ホテルへの往復送迎+日本語アシスタント付)の予約は

シチリアウェイにお問合せください

☆アグリツーリズモ Casa damma

https://www.casedamma.it/

Siciliawayでは、シチリア島内全域のの専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

175月

Buon giorno!

今回は、シチリア南東部の後期バロック様式の町として

世界遺産に登録されているScicli(シクリ)という町についてです!

この町はイタリアでも人気番組の

「モンタルバーノ警部」の撮影が行われた事でも有名です。

シクリの市役所が、モンタルバーノが勤める警察署として使われています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所内のモンタルバーノ&警察署長の部屋が

有料で公開されています。

上の写真は、市役所の正面です。モンタルバーノツアーは

モンタルバーノの部屋が3ユーロ、警察署長の部屋が3ユーロ、

合計6ユーロです。どちらか1つでも可能です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

こちらは、モンタルバーノのデスク!

みんな交互にデスクと一緒に写真をとります。

かなり待って、誰もいない隙に撮影してきましたよ~

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

訪れる人は私以外はイタリア人でした(笑)

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

そして、ドラマの中では警察署長の部屋として使われている

市長の部屋を見学。シクリのシンボルは3つの丘の

上にいるライオン。至る所にライオンがいました。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

ガイドさんが説明もしてくれます(※イタリア語)ので、

撮影の裏話なんかも教えてもらえます。

次はモンタルバーノツアーの後はシクリの町を

上から眺めることのできるスポット、サン・マッテオ教会へ向かいます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

その途中にあるのが、ベネヴェンターノ宮殿。

バロック様式の代表的な建物ですが、彫刻が

叫んでいる‥‥という印象を受けます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

きゃー!!!…と言ってるような。

一瞬怖い感じもしますが、じっと見てると愛らしくなってきます。

さて、その後はずっと坂です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

見てください、絶景!頑張った後は、ご褒美のパノラマが待っています。。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所にあったシンボルと一緒に描かれていた3つの丘の1つ。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

サン・マッテオ教会自体は中世の時代にはすでに存在しており、

その後、1693年のエトナ山の噴火の影響による大地震で

倒壊した後、1760年代にバロック様式で再建されています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

現在は、残念ながら廃墟と化しています…

でも、やっぱりここからの眺めは最高です!

長くなりそうなので、続きは次回。

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

165月

Buon giorno!

令和が始まり、長いGWが終わりましたね。

普段、シチリア島では日本人をあまり見ないのですが、

今年のGWは、結構日本語が聞こえてきて、

観光客が増えてきてるような気がします!

パレルモ空港の荷物受け取りの際の注意点

(写真:GW中のチェファルーの海岸)

さて、GWに有難い事にたくさんの予約を頂いた中で、

色々ブログのアイデアを頂きました~

その中でも、ぜひ書いてほしいと言われたのが、

 

パレルモ空港到着時の荷物受け取りレーンに関して。

 

画像を持ってないので、わかりにくいですが、

日本で荷物を預けて、そのまま乗り換え時には受け取らず、

シチリアで荷物の受け取る際は違うレーンで出てきます…

シェンゲン協定国以外の国から来た荷物に関しては、

検査を受けなくてはならないとなっているのです…

出口に向かって歩いて、シェンゲン協定国内の荷物が届く所に、

周りの人につられて待っていると、いつまでたっても荷物が出てこないので、

ロストバゲージかと慌てふためくことになります。

 

このような場合は、

以下のように書いてある看板の方に進んでください。

 

Ritiro Bagagli

Sottoposti a controllo doganale

Baggage subject to customs control

 

自動ドアを通り過ぎると、シェンゲン協定国以外の国からの

荷物が出てくるレーンに出会えます!

パレルモ空港に降り立つ皆様、お気を付けください!!

知っていれば怖い物なし!

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

084月

Buon giorno!

先日、シチリア南東部のPuntasecca(プンタセッカ)に行ってきました。

まだまだシーズンではないので、人は少なかったですが、

モンタルバーノの家にはしっかり行ってきました!

ここは夏の間はB&Bとして営業しています。

すぐ近くにある灯台も番組の中で出てきます。

モンタルバーノとは、イタリアで人気の刑事ドラマシリーズで、

(前に書いたブログ参照→リンク)

最近また新しいシリーズがテレビで放映されています。

モンタルバーノが食事をする海沿いのレストランにも行ってきました~

こちらも夏のシーズン以外は閉まっているので、

今は閑散としていますが、モンタルバーノファンがチラホラ散策していました。

この地域は綺麗な砂浜が広がり、夏は 海水浴をする人で溢れかえります。

日本でもAXNミステリーで放映されていました。

イタリア語を勉強する際にも教材として使われる所もあります。

プンタセッカは、カターニアからだと車で約1時間45分、

ラグーザからは車で約30分です。

ラグーザからバスも出ていますが、日・祝日はバスが

出ていないのでお気をつけて!

ラグーザ~プンタセッカ間のバス会社名:tuminobus

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

044月

Buon giorno!

今回は、観光中の邪魔な荷物を一時預かりしてくれる

場所を紹介します。

大きなスーツケースを持っての観光って大変ですよね…

ホテルに預けておくのもいいですが、

B&Bやアパートだと、大家さんが24時間いないので、

時間を調整するのが面倒…という方。

パレルモ中央駅に、荷物預け所があります。(※有料)

観光後に、電車で移動…って方にも便利♪

パレルモ中央駅の荷物預り所

場所は駅正面から中に入ってホームに行く時に左側にあります。

写真では醜いですが、バックの看板が目印。

パレルモ中央駅の荷物預り所

広告の旗がたってます!

パレルモ中央駅の荷物預り所

こちら入口。

 

オフィスの営業時間は、8:00~20:00

価格は、最初の6時間まで6ユーロ

6時間以上~12時間まで+1ユーロ/時間

13時間以上+0.50ユーロ/時間

※貴重品などは預けないようにしてください。

※危険物などが入っている荷物は預けられません。

 

うまく利用すると便利な荷物預けサービス。

実は調べてみると、駅だけではなく市内のお店が

預りサービスをやっている所が増えているとのこと。

オフィスを開けている間に、副業で荷物預りもする、

ついでにお客さんが店に荷物を預けにくる時に

商品を購入してくれる事もあるので、店側にとっても

売上UPになるといういい仕組みに。

うまい事考える人がいるもんですねー

でも、やはり貴重品は預けない方がいいですね。

 

うまく荷物預けサービスを利用して

快適な旅を楽しんでください!!

 

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

213月

Buon giorno!

イタリアのチーズおいしいですよね!2月から関税緩和が

行われるという事で、今まで約30%かかってた関税が

16年目には0になる!(なぜ16年かは謎ですが…?)

シチリアの内陸部を車で走っていると、牛や羊がのびのびと

放牧されているのに出会います。

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

さて、今回はシチリアの中心にある町、エンナの近くにある

チーズ工房を訪れた時についてです。

 

チーズを作っている最中にお邪魔して、作っている所を見せてもらいました。

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

こちらは、生乳に固めるための乳酸菌などいれた所。

固形物と液体に分かれていきます。

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

固まった部分をチーズ用のざるに入れて、水分を抜きます。

今はほとんどの製品を作る時にプラスチックのざるが使われていますが、

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

昔から使われてきた葦(恐らく)のかごも使ってるよ!と見せてくれました。

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

そして、その上に唐辛子や、ピスタチオを振りかけるなど

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

色々なタイプのチーズ作りを目の当たりにしてお腹が空きました…

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

こちらは、熟成の部屋。熟成期間もチーズによって様々。

エンナといえば、DOPも取得しているピアチェンティーヌ・エンネーゼ

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

この写真の左端の黄色い色のチーズですが(小さくてすみません)

羊乳を使い、エンナ県で採られたサフランと黒胡椒を混ぜて

洞窟の中で熟成させて作るチーズです。

このチーズができたきっかけというのが、

ノルマン時代のルッジェーロ1世の妻がうつ病で悩まされた時に

少しでもよくなるようにということで、羊乳にうつ病に効くと言われていた

サフランを混ぜてチーズを作ったのを妻がとても気に入った事がきっかけだとか。

シチリアのエンナ近郊チーズ工房訪問

その他にも、オリーブやルッコラが混ざったチーズなど、

たくさんの種類があります。

シチリア旅行の際には、ぜひシチリアのチーズを食べてみてください!

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

143月

Buon giorno!

今回は、「シチリアの晩鐘」についてです。

※写真はWikipediaより引用(フランチェスコ・アイエツ作)

1282年3月30日、復活祭の後の月曜日にパレルモで起こった事件で、

絵画やオペラの題材になっています。どういった事件かというと…

この時代のシチリア王国は、フランスのアンジュー家が支配していましたが、

地元の人達は、彼らから強引に食糧や家畜を徴収され、不満が溜まっていました。

そして、事件当日の夕刻のミサ時に、地元の人達が教会に集まっていたところ、

アンジュー家の兵士がシチリアの女性にちょっかいを出そうとします。

ちょっかいを出された女性の夫 が、激怒し、

(父、兄、弟という説もあり)

ちょっかいを出したアンジュー家の兵士に襲い掛かります。

その事をきっかけに、 他のシチリアの人達もアンジュー家への不満を爆発させ、

次々とフランス系住民に襲い掛かり、殺すという暴動に発展し、

なんとその暴動はパレルモからシチリア全土にまで広がっていきます。

その暴動が始まった時に、ちょうど夕刻のミサの鐘が鳴っていたことから、
この事件は シチリアの晩鐘と呼ばれるようになりました。

ローマの教皇もアンジュー家を助けようとしますが、

シチリアの人を助けるために辿り着いたスペインのアラゴン家と激しい戦いになり、

最終的にはアラゴン家の勝利。シチリアはアラゴン家の支配、

南イタリアを支配していたアンジュー家は、シチリア以外の南イタリアを支配するようになりました。

これがナポリ王国の始まりです。

さて、シチリアの歴史の中でも大きな転機となったこちらの事件、
パレルモのサント・スピリト教会の前で始まったとされています。

サント・スピリト教会は、1178年のグリエルモ2世が統治していた時に作られました。

現在は、サン・スピリト墓地の中にあるこの教会ですが、

建てられた当時は周りには墓地はなかったそうです。

世界遺産に登録はされていませんが、

こちらもアラブ・ノルマンの建築様式にゴシック様式も混ざっています。

写真でもわかるように、黒い石が使われていますが、

こちらはエトナ山の溶岩です。

縞々模様が独特な雰囲気を醸し出してますよね

こちらは内部の写真。内部は質素ですが、頑丈な作り。

外から見た後陣。

パレルモで起こったシチリアの晩鐘

こちらは、外から見た側面部。

パレルモを訪れた際は、シチリアの歴史に残る事件が起きたこちらの教会にも

ぜひ足を運んでみてください!

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

133月

Buon giorno!
先日、パレルモ市内にあるクーバ宮殿にいってきました!
世界遺産には登録されてなく、ひっそりとした所にありますが、
アラブ建築の技術が残る建物の外観はとても堂々としています。

パレルモのクーバ宮殿

クーバ宮殿は、 モンレアーレの大聖堂を建てたグリエルモ2世の命によって
1180年に王族の離宮として 建てられました。

パレルモのクーバ宮殿

こちらのイメージのように、宮殿の周りは池やブドウ畑や果樹園が広がり、
王様が日々の務めに疲れた時などに、この宮殿を訪れてゆっくり
休んでいたそうです。

パレルモのクーバ宮殿

建物自体は、ノルマン人がパレルモを占領する前から住んでいた
アラブ人の建築技術が利用されており、四角い建物の上部には
アラブ語が書かれた帯状の石板が並んでいました。

パレルモのクーバ宮殿

まだ上部にも少し残っていますが、宮殿の横にある展示場に、取り外された石板が展示されています。

内部の保存状態はあまりいいとは言えないのですが、
Zisa宮殿のように、内部にスタラクタイト様式と呼ばれる鍾乳洞のような
装飾の痕跡が残っています。

パレルモのクーバ宮殿

約800年以上も戦争の空爆にも合わず残っていた事には
すごさを感じます。
ノルマン時代の後は兵舎になったり、ペスト(黒死病)が流行った
16世紀には、ペスト患者の隔離住居としても使われていたとのこと。

有名な中世イタリア文学者ジョヴァンニ・ボッカッチョの
彼の著作『デカメロン』の作品の中に
クーバ城からインスピレーションを受けて、実際に舞台として利用した箇所があります。

☆クーバ城
住所:Corso Calatafimi 100
時間:月曜~土曜 9時~19時(最終入場18時半)、日曜・祝日 休み
※月初めの日曜日は、入場料無料(9時~13時間 ※最終入場13時)
入場料:2ユーロ

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

013月

Buon giorno!

前回はメッシーナのインフォメーションセンターについて

ご紹介しましたが、今回は最近日本人も訪れることが増えてきた

シチリアの州都、パレルモのインフォメーションセンターに関してです!

2015年にアラブ・ノルマン建築様式の建物・教会が世界遺産に

登録されてから、観光に力をいれてきたパレルモ。

インフォメーションセンターも充実してきています。

では、ご紹介していきます!

パレルモのインフォメーションセンター

※写真はモンデッロのインフォメーションセンター

①CIT Bellini (Piazza Bellini)

インフォメーションセンターの大元はこちら!

サン・カタルド教会やマルトラーナ教会があるベッリーニ広場にあるこちらのオフィス。

月~金 8:45~18:15、土 9:45~18:15、日 休み

②CIT Belmonte (92 Via Principe di Belmonte)

マッシモ劇場とポリテアマ劇場の間にあるこちらのオフィス。

この周辺には、Hotel Garibaldi や、Grand hotel Wagnerがあるので、

ホテル利用者はアクセスが便利。

月~金 8:45~13:15、土日 休み

③CIT Porto (Port of Palermo)

港にあるオフィス。最近日本人観光客が利用することの多い

クルーズで来られた人にはとても便利

月~金 8:45~13:15、土日 休み

④CIT Cavour(Via Cavour、Banca D’italiaの近く)

マッシモ劇場の近くのカヴール通りにあるオフィス。

月~金 8:45~13:15、土日 休み

⑤CIT Palazzo Galletti(Piazza Marina, 46)

港に近い旧市街に位置するオフィス。

月~金 8:45~13:15、土日 休み

※上記の情報は2019年2月現在の情報です。会館時間など

 変更になる可能性があります。

パレルモのインフォメーションセンター

※写真は、パレルモ大聖堂

パレルモ市内の観光スポットは、広範囲に広がっているため、

効率よくまわるためにインフォメーションを訪れてみて

計画を練ってみましょう!!

弊社では、パレルモ市内を専用車で効率よく回るツアーも開催しております。

パレルモ発着オプショナルツアーに関してはコチラ

オプションに日本語ガイド、日本語アシスタントをつけることも可能です。

行きたい所が多く、自力で徒歩で回るのには限界がある、その土地を

よく知った日本語ガイドに効率よく観光ツアーを組んでほしい!など、

ご要望がありましたら、可能な限りお客様のご要望に沿ったツアーを

コーディネートさせて頂きますので、まずはお気軽にお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓