タオルミーナ近郊町情報

カステルモーラ(Castelmola)

 

タオルミーナの背後の山の上に位置するカステルモーラ。標高529mとIMG_6989高いところに位置するため、タオルミーナに向かう高速道路からも

見ることができます。人気テレビ番組「小さな村の物語」にも登場した

ことでも有名で、イタリアのもっとも美しい村協会にも認定されています。

村の歴史は、紀元前のギリシャ時代以前に遡り、タオルミーナの防衛目的で

発展していったといわれています。標高が高く、周辺360度見渡すことが

上から敵の侵攻を見張っていたそうです。村の上部にはノルマン時代の

城壁の一部が残されています。

現在は、観光地としての知名度も高くなり、土産物屋、バール、レストラン

が増えています。絶景を望む場所としておススメの場所です。

 

※メッシーナ門を背中に、ピランデッロ通り(via Pirandello)を少し下ったところにある

バス停から、Interbus社のカステルモーラ行きで約15分。片道1.90ユーロ。往復3ユーロ。

本数は少なめなので、事前に帰りのバス時刻を確認した方がベター。

また、土日祝、冬は本数が激減、もしくは休みの場合があるので注意が必要。

マドンナ・デッラ・ロッカ聖堂(Santuario Madonna della Rocca)

 

IMG_2825

標高398mの岩の中のマリアを記念して作られた小さな教会。

タオルミーナの町からもシンボルの十字架が見ることができます。

内部に入ると壁がゴツゴツした岩肌で、間近で見ると大迫力。

また、教会の前は展望台のようになっており、タオルミーナの町全体

を見渡すことができます。天気の良い日は、真っ青な海と空の絶景が

満喫できます。

タオルミーナの中心から徒歩で、階段を登って20分ほどで到着できます。

夏は暑いので、朝や夕方をおススメしますが、冬はバスの本数が減るので歩くのがおススメ。IMG_7521

 

開館時間:9:00~12:30、16:00~19:00(冬季は午後閉鎖)

※閉鎖時は窓ガラス越しに見学は可能。

※毎月第3日曜の午前中はミサが行われているため、見学不可。

※メッシーナ門を背中に、ピランデッロ通り(via Pirandello)を少し下ったところにある

バス停から、Interbus社のカステルモーラ行きで約15分。片道1.90ユーロ。往復3ユーロ。

カステルモーラ行きで2つ目のマドンナ・デッラ・ロッカで下車。

本数は少なめなので、事前に帰りのバス時刻を確認した方がベター。

また、土日祝、冬は本数が激減、もしくは休みの場合があるので注意が必要。

ベルベデーレ(Belvedere)

 

CIMG4506

タオルミーナのバスターミナルから下った先の曲がり角にある展望台。

イゾラ・ベッラが上から見ることができ、イゾラ・ベッラを綺麗に

写真におさめる事のできる場所です。

天気のいい日は、メッシーナの先のイタリア本土も見ることができます。

 

イゾラ・ベッラ(Isola bella)

 

CIMG6262

世界的にも知名度の高い小島。映画「グラン・ブルー」のロケ地としても有名。

8月のバカンスシーズンは、公共スペースは場所の確保が難しいほど混み合っています。

若者が多く、夏はとてもにぎやか。小島は今は自然博物館になっており、

博物館の上部から見る眺めが絶景。

また、夏の間はこの湾から青の洞窟にいく乗り合いボートツアーも出ています。

シーズン中はお客が集まり次第、出発するシステムで一人約10ユーロ程度。

プライベートの場合は1人40ユーロ~。時期によって異なります。

 

施設情報

開館時間:9:00~16:00

休館日:月曜日

料金:4ユーロ

マッツァロ湾(La Baia di Mazzarò)

 

ロープウェイ乗り場のある駐車場から地下階段を通じて繋がっているビーチ。IMG_3484

階段はイゾラ・ベッラに下りるビーチよりも近いので、アクセスはより便利。

イゾラ・ベッラ湾との間に、サンタ・アンドレア岬があり、

ビーチが三日月のようになっているのが特徴。

 

※イゾラ・ベッラ、マッツァロ湾までのタオルミーナ市街地までのアクセスは、

ぜひロープウェイで。メッシーナ門を背中にピランデッロ通り(via Pirandello)を

少し下ると、左側にロープウェイ乗り場があります。15分毎に運行しており、

片道3ユーロ。1日乗り放題だと10ユーロ

☆タオルミーナ発のオプショナルツアーはこちら

☆タオルミーナ発着の専用車・ハイヤーによるトランスファーはこちら