マルサラワインをご存知ですか?

葡萄の絞り汁(モストと呼ばれる)に酒精強化の為アルコール(白ワインから蒸留された天然のもの)を加えて、

アルコール度数が高められた特殊なワインです。

そのマルサラワインの一番の老舗ワイナリーと言えるのは、ここフローリオ。

ワイナリー、フローリオ(Florio)訪問

こちらの醸造施設案内とテイスティングは有名で、日々世界中からお客様が訪れています。

元々マルサラワインが、マルサラの地で商人のイギリス人ウッドハウスが

マルサラの地元特産ワインを非常に気に入って、

船旅でワインが傷まないようにと、アルコールを加えて持ち帰ったのが始まり。

ワイナリー、フローリオ(Florio)訪問

マルサラワインの奥はとても深く、

ヴェルジネと呼ばれる種類のもの以外は、ブドウ原料の蒸留酒や

更にモスト・コットと言う葡萄の絞り汁を煮詰めたものを糖分を高める為に加えます。

マルサーラワインと一言に言ってもかなり奥が深く、色々な種類があり、熟成の年数もかなり幅があります。

例えば、お菓子作りに試用されるものは、Fineと呼ばれ、熟成期間は約1年程度。

一方、ヴェルジネはアルコールの添加のみで甘みのない辛口タイプとなっており、熟成期間はなんと5年以上!

ワイナリー、フローリオ(Florio)訪問

ワイナリー内の案内が終われば、やはりお楽しみのテイスティング(試飲)です!

テイスティングの場所もやはりとっても洗礼されている感があります。さすが、大手!

実は、ここFlorio、Duca di SalaparutaとCorvoは一つの会社として成り立っています。

予約の時にリクエストすれば、追加でDuca di Salaparutaやコルヴォのワインもテイスティング可能!

ワイナリー巡りをしてみたい~という方は是非お問い合わせを!

パレルモ発着のこちらのプランもお勧めです!

①パレルモ発着マルサラの二大ワイナリー訪問ツアー

②パレルモ発着ドンナフガータ、塩田、エリチェ訪問ツアー