イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

14Jul

Buon giorno!

昨日に引き続き、イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報についてです。

昨日のブログのリンクはこちら

アメニティの話をしたので、トイレの話しです。

車両の種類によるのですが、トイレ(+手洗い場付き)と

洗面所が1車両の前後に1か所か2箇所にあり、Comfortタイプ、

VLタイプの人は共用です。ここで、すごく役に立つのが、

アメニティの中に入っている便座シート。

なぜなら、便座がないから!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/(イタリアあるある)

1袋に2枚入っていたので、2回分はあります。

たまにトイレが汚い時があるので、心構えが必要になります。

私はその時は、他の車両のトイレに行きます(笑)

※注意:トイレは、列車が動いている時にしか使用できません。

駅に停車する時、本土からシチリア島に渡る船の上では、

列車のトイレは使用できませんので注意が必要です。

船の上にトイレがあるので、そちらに行く事が可能です。

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

最終地に到着前に、車掌さんがフルーツジュースと

お菓子の朝食を持って来てくれます。

※イタリアは朝食に甘い系のものを食べるので、朝から甘いものは…

という方は自分で朝食を持参する事をおススメします。

お次は今回初めて見せてもらったのですが、Excelsiorタイプ。

VLタイプは満席のために断られました・・・

Excelsiorタイプは部屋数が少ない上に、

連結されていない場合がありますのでご注意ください。

値段もComfortタイプの2~3倍します。

なぜなら、専用トイレとシャワールーム付き!

電車でシャワー浴びられるのはかなり嬉しいですよね。

ただ、どれぐらいの水圧か、ちゃんとお湯出るのかは試してないので

なんともコメントできませんが。

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

こちらはシャワールームの写真。

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

その横にあるトイレ。

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

その前には鏡付きの洗面台(小)まであります。

狭いですが、専用なのが嬉しいですね。

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

客室の中は、片側は4人客室と同じ感じですが、

イタリア本土とシチリア間の寝台列車情報2

反対側は座る用、そしてその横に専用トイレ・バスがあります。

自分だけの空間なので、快適・安全は確実ですね。

ちなみに、上部に荷物置けるようなスペースがあります。

重いスーツケースを持ち上げるのにはちょっと高さがあるので

きついかとは思いますが、ベッドの下にスーツケースをいれるスペースは

あります。車掌さん曰く、ベットメイキングもセルフではなく、

事前にメイキングされており、乗車の際にウェルカムドリンク、

朝食もランクが違うらしく、コーヒー(エスプレッソ)まで出てきて

新聞も(恐らくイタリア語でしょうが…)出てきます。

アメニティもComfortタイプよりはよく、タオルまでついてくると。

さすが!Excelsiorはホテル並みの値段がします。

ただ、かなり前に予約した時や、割引価格で出ている時もあるそうです。

VLタイプの部屋も見たかったのですが…

VLタイプは、ベットメイキングが事前にされており、

客室内に洗面台のみ装備されており、朝食&新聞&タオル付きだそうです。

ぜひ、寝台列車で寝ることができる方は、

寝台列車旅を経験してみてはいかがですか?

今思い出しましたが、1つ注意点です。

寝台列車に限った事ではないですが、イタリアで長距離の電車に乗る際は、

飲み物・食べ物を少し余分に持っていく事をおススメします。

なぜかというと…有名ですがイタリアの列車は遅れる事もあるのがしばしば。

前に乗った際に2時間遅れ、途中でお腹が減る、

ペットボトルの水500mlも早々になくなってしまい、

干からびかけた思いをした事があり、それ以来飲み物・食べ物は

余分に持っていくようにしています。

※通常の鈍行や急行レベルの列車では、日本のように、車内に

自販機や車内販売はありませんので、ご注意ください!

長くなりましたが、ぜひシチリアへ旅行の際に

少しでも役だってもらえればと思います!

二つのランキングに参加中!クリック投票お願いします!

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村

Share Post

About Author

コメントを残す