ベッリーニ劇場オペラ公演情報2020

ベッリーニ劇場オペラ公演情報2020

14Jan

Buon giorno!

前回は、パレルモのマッシモ劇場の2020年度の

オペラ情報に関してお知らせしましたが、

今回は東側のカターニアのベッリーニ劇場の

2020年度のオペラ公演情報です。

ベッリーニ劇場オペラ公演情報2020

ベッリーニ劇場の公式HPに情報が出ています。

リンク

 

また凝りもせずに、説明されているサイトの

リンクを拝借しつつ、私の勝手なる個人乾燥を書かせて頂きます。

 

2月25日~3月3日に公演予定の「カルメン」

聞いたことはあったんですが、ストーリーはよく知らない…

こちらのリンクは図解もあり、面白いですね

オペラ内容説明のリンク

カルメンって罪深いのか素直すぎなのか…

逃げられれば逃げられるほど、追いかけたくなるのは

なんでなんでしょうね。

 

3月25日~4月1日に公演予定の「​カヴァレリア・ルスティカーナと道化師」

カヴァレリア・ルスティカーナ​は、映画「ゴット・ファーザー」の中でも

マイケルの息子が初のオペラ主演でこの劇に参加します。

舞台はシチリアという事もあり、親しみがわきます!

オペラ内容説明のリンク

内容は悲しいですね。背景の戦争により

恋人同士がうまく結ばれない…戦争は本当に悲劇しか生まないと

考えさせられますね。

 

道化師の方もどんどん役にはまっていき、

現実と劇との境目がわからなくなっていくとは怖い展開です。

このサイトには、原作は実は本当にあった話を元にしていると

書かれています!本当にあったのか…

→オペラ内容説明のリンク

 

5月5日~5月10日に公演予定の「シャピニアーナ-シャヘラザード」

コチラは、よく内容が追えてないのですが、

シャピニアーナは、こちらの「レ・シルフィード」と呼ばれる

ショパンのバレエ作品。

レ・シルフィードの説明はこちら→リンク

月明りの下で森の精と詩人が踊りあかすという内容。

 

シャヘラザードは、知的な女性の話ですね。

シャヘラザードの説明はこちら→リンク

アラビアンナイトを作った女性の物語!

知らなかったですね!これとシャビニアーナが織り交ざった作品と

なるのか?想像があまりできていないので、

見てみたいですね。

 

5月24日~31日に公演予定の「トスカ」

最後には搭乗人物がほとんど死んでしまうという悲劇…

空砲で撃たれると思って芝居に乗ったつもりなのに、

実弾だったとは…無念ですね。

→オペラ内容説明のリンクはこちら

 

10月18~25日に公演予定の「愛の妙薬」

そのタイトル通りにただのワインを惚れ薬と

信じて物語は進んでいきますが、この偽惚れ薬が、

いい方向に進むという(笑)

ハッピーな終わり方がいいですね!

→オペラの内容説明のリンクはこちら

 

10月28日~31日に公演予定の「Rifare Bach」

バッハの音楽に合わせてのダンスという事で、

どういう構成のダンスかがちょっと気になります。

→ダンスの内容説明のリンク(英語版)

 

最後は12月6日~15日に公演予定の「セビリアの理髪師」

遺産を持っていることにより、色々な妨害に合い

翻弄されるロジーナがかわいそうですが、

最後にはハッピーエンドで終わるので、よかったーと思える作品ですね。

しかし、変装に変装を繰り返してロジーナに

近づこうとする伯爵も健気ですね。

→オペラの内容説明はコチラ

 

今回、オペラ情報をわかりやすくまとめてある

「Musica Classica」さんにのサイトに大変お世話になりました。

今度は実際のオペラを見に行きたいと思います。

 

シチリア旅行でパレルモかカターニアの滞在予定の方は、

せっかくの機会ですので、時間が合えば

ぜひオペラ公演に参加してみてください。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

Share Post

About Author

Leave a Reply