大晦日のチェノーネ

大晦日のチェノーネ

91月

Buon giorno!!

明けましておめでとうございます。

2020年スタートですね。年末年始の連休は、シチリアでも

たくさんの日本人を見て嬉しく思いました!

大晦日のチェノーネ

こちらは弊社の事務所メンバーで撮影したクリスマスフォト。

さて、私は年末年始とツアーに出ており大晦日はシラクーサにいました!

シチリアで初めて、大晦日にレストランでのチェーノネに

お客様と一緒に行かせてもらいました!

※チェノーネとは、大晦日の夕ご飯の事を示し、

この日は家庭でもレストランでもフルコースを食べまくります(汗)

日本の年越し蕎麦…ちょっと違いますが…(笑)

大晦日のチェノーネ

大晦日のオルティージャ島からの夕日。

今年も頑張ったなー早かったなーと浸っておりました。

さて、チェノーネの場所は、シラクーサの「La Cambusa」。

そう、日本人の秋草奈緒子さんがイタリア人のご主人マリオさんと

経営されているイタリアンレストランです。

では、気になるメニューをご紹介します。

コースにはスパーリングワインもついており、まずはこちらで乾杯。

大晦日のチェノーネ

前菜の盛り合わせ

・手長エビの蒸し煮にトロピカルフルーツのみじん切り。

・シチリア風タラ

・タコのグリル ひよこ豆のクリーム付

・生ガキとザクロ

・サーモンのマリネのインヴォルティーニ

・生エビと水牛のブッラータ

・タイのピスタチオ衣焼きとアーティチョークのミニケーキ

大晦日のチェノーネ

プリモピアット

・トマトソース&トーストアーモンドのハタのラビオリ

・イオニア海シーフードクリームかけのお米のティンバッロ(ライスケーキ)

※写真撮り忘れました…すみません↑

大晦日のチェノーネ

まだまだ続く…

メイン

・キノコとジャガイモとぶりの香草ソースがけ

大晦日のチェノーネ

・コテキーノ(豚肉のソーセージ)とレンズ豆

※幸運を呼ぶという伝統的に大晦日に食べられる料理

レンズ豆は形がお金に似てるので金運がよくなるとも!!

大晦日のチェノーネ

そして、とどめのデザート・ドルチェ

・カンノーロ風ミルフィーユ

・チョコレートケーキとピスタチオクリーム

・パンドーロ、レモンクリームかけ

 

魚に肉に満足度100%ですが、

さすがに全部は食べれませんでした…もったいないけど…

大晦日のチェノーネ

 

さて、23:30頃には食べ終わったので、

その後オルティージャ島の大聖堂広場へ。

警備が毎年厳しくなっていっているとか。

 

入口で警察のゆるーい手荷物検査があり、なぜか持っていた

ミネラルウォーターの蓋を捨てていけと言われ、混乱(汗)

なぜに???

訳も分からず、蓋なしのペットボトルを手に大聖堂広場へ。

※後で聞くと、蓋をしたままだと投げた時に当たると

硬くて怪我をする恐れがあるからと。。

蓋がないと中身が飛び出すので当たっても怪我しないと。

その後ずっと持ち歩くはめに…

ペットボトル全部取り上げてくれればいいのに‥‥(心の声)

 

ペットボトル片手だったので、カウントダウンの写真がないですが、

これは20時くらいの大聖堂の写真です。

ツリーとステージが用意されて落ち着いたいい感じ。

 

思ったほど混乱もなく、カウントダウンでは音楽に合わせて

ズンダカズンダカ踊って年を越えました!!

 

皆さん今年もどうぞよろしくお願い致します。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

Share Post

About Author

Leave a Reply

  • *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)