後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

175月

Buon giorno!

今回は、シチリア南東部の後期バロック様式の町として

世界遺産に登録されているScicli(シクリ)という町についてです!

この町はイタリアでも人気番組の

「モンタルバーノ警部」の撮影が行われた事でも有名です。

シクリの市役所が、モンタルバーノが勤める警察署として使われています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所内のモンタルバーノ&警察署長の部屋が

有料で公開されています。

上の写真は、市役所の正面です。モンタルバーノツアーは

モンタルバーノの部屋が3ユーロ、警察署長の部屋が3ユーロ、

合計6ユーロです。どちらか1つでも可能です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

こちらは、モンタルバーノのデスク!

みんな交互にデスクと一緒に写真をとります。

かなり待って、誰もいない隙に撮影してきましたよ~

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

訪れる人は私以外はイタリア人でした(笑)

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

そして、ドラマの中では警察署長の部屋として使われている

市長の部屋を見学。シクリのシンボルは3つの丘の

上にいるライオン。至る所にライオンがいました。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

ガイドさんが説明もしてくれます(※イタリア語)ので、

撮影の裏話なんかも教えてもらえます。

次はモンタルバーノツアーの後はシクリの町を

上から眺めることのできるスポット、サン・マッテオ教会へ向かいます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

その途中にあるのが、ベネヴェンターノ宮殿。

バロック様式の代表的な建物ですが、彫刻が

叫んでいる‥‥という印象を受けます。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

きゃー!!!…と言ってるような。

一瞬怖い感じもしますが、じっと見てると愛らしくなってきます。

さて、その後はずっと坂です。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

見てください、絶景!頑張った後は、ご褒美のパノラマが待っています。。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

市役所にあったシンボルと一緒に描かれていた3つの丘の1つ。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

サン・マッテオ教会自体は中世の時代にはすでに存在しており、

その後、1693年のエトナ山の噴火の影響による大地震で

倒壊した後、1760年代にバロック様式で再建されています。

後期バロック様式の町、シクリ(Scicli)

現在は、残念ながら廃墟と化しています…

でも、やっぱりここからの眺めは最高です!

長くなりそうなので、続きは次回。

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

効率的で快適な専用車でシチリアを旅行しませんか。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

Share Post

About Author

Leave a Reply

  • *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)