175月

シチリア島の夏には絶対欠かせないもの!

それは、グラニータです。

グラニータとは、シチリアの特産物でシャーベットの様なものです。

こちらでは、ブリオッシュというというふわふわした菓子パンと一緒に食べるのが主流です☆

シチリア特製グラニータのレシピ☆

海に行く前に、バールに寄って朝ごはん代わりにすることも多いです。

このブリオッシュにジェラートを挟むと、ボリュームたっぷりです!

シチリアには、おいしいグラニータの食べれるバールを知るには地元の人に聞くのが一番なのです!

太陽の光をたっぷり浴びたシチリアのフルーツを使ったグラニータは格別です☆

もっともクラシックなのは、レモン味のグラニータです。

その他イチゴ、コーヒー、アーモンド、ピスタチオ、桃など味選びにかなり悩んでしまうほどです。

ツウな人は、レモンと桃のミックスなどもアリ♪

シチリア特製グラニータのレシピ☆

元々はシチリア島を支配していたアラブ民族が雪氷の上にレモンと砂糖をかけて食べ始めたのが起源だとか。

じつは、このグラニータ、家でも簡単に作れてしまうんです。

そこで、おばあちゃんに教わったグラニータレシピをご紹介します。

-材料-

レモン汁 0,5リットル

飲料水  1リットル

砂糖 お好みの量

-レシピ-

①絞りたてのレモン汁と水を鍋に入れ、火にかけます。

②沸騰しかけの時に、砂糖を加え材料を木べらで混ぜ続けます。だまにならない様に注意しましょう。

③十分に砂糖を加え終わったら、火から下ろし冷まします。

④十分に冷めたら、バットに移し変え(最後に一混ぜするのを忘れずに)、冷凍庫で冷やします。

⑤完全に凍ったら、少し外に置いてへらで混ぜ合わせてください。

濃厚なグラニータの出来上がりです☆

是非お試しあれ!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

165月

お久しぶりです.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。ご無沙汰しておりました・・・・。 

さてさて、5月に入りシチリアもようやく夏模様に入ってきた様に思います。

さすがに、まだ海水浴をするほどではありませんが、日光浴をしている方はよく見かけるようになってきました!

こっちの方は本当に肌をこんがり焼くのがお好きです。黒い小麦色の肌は、イタリア人にとって夏には欠かせないものの様です。

というか、逆に日本人の様に色の白い子を見ると「大丈夫?体調悪いの?」などと聞かれる始末(汗)

しかし、日本人の私でも本当に美しいなぁーと感心してしまうのが、シチリア島の海!!とにかく青い!綺麗!

夏は皆が寄ってたかって海水浴に行っちゃう気持ちも良くわかります。

そんなこんなでイタリア人の方にも、シチリア人にの方にも評判な

イタリア一美しい海があることで有名なのがエオリエ諸島の海です!(*^ω^)ノ

日本人の方にはまだなじみが薄いかもしれませんね。

イタリアで唯一の自然世界遺産として保護されているシチリア島の近くにある7つの火山島からなる諸島です。

海はもちろんビックリするほど綺麗で、タオルミーナに並ぶ、言わずと知れたリゾート地なのです(○*´⌒`Pq)

自然世界遺産エオリエ諸島について

ハイシーズンには、本当に人が一杯になります。

また多くのフェリー会社が遂行している、1日で複数の島を廻れてしまうミニクルーズなんてのもあります。

このミニクルーズ、なぜお勧めなのかというと、一日で複数の島を廻れてしまうのです。

また、フェリーでしか辿り着けない穴場スポット的なところにも連れて行ってくれるので、かなりお得感があります(“>ω<)っ)))^ω^●)

私敵にもっともお勧めなのは、ストロンボリ・パナレア島のナイトクルーズ。

夜ご飯をフェリーの上でリッチに頂けるだけではなく、何とストロンボリ島の火山が噴出す様子が見れてしまうんです。

ポッポッと夜空に噴出す火山は花火の様でとっても綺麗です!

エオリエ諸島にも存在する青の洞窟にも行けるクルーズもあります。

自然世界遺産エオリエ諸島について

是非、今年の夏はエオリエ諸島を訪れてみては!?

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

214月

シチリア島は、イタリアの20ある州の中で最も大きい州となっています。それだけに9つもの県に分かれております。

その9つとは、アグリジェント、エンナ、カルタニッセッタ、カターニア、

シラクーサ、トラーパニ、パレルモ、メッシーナ、ラグーサ。

メッシーナ県は、シチリアの中ではパレルモ、カターニアに次いで3番目に人口の多い県となります。

シチリアの中では緑の大地と言われるほど、緑が多いです。

確かにアグリツーリズモは非常に多く、ワイナリーもたくさんあります。

イタリア本島との間にある海峡における漁業が非常に盛んなことと、

農業も発展している為ごはんが大変美味しいです!

カジキマグロは特に特産物です。

カジキマグロの中にパン粉とチーズ、野菜などの具を詰めたカジキマグロのロールは絶品です。

シチリア州メッシーナ県について

メッシーナ県と言えば、中でもグラン・ブルーのタオルミーナが特に有名ですが、それだけではありません。

イタリア唯一の自然世界遺産である超リゾート地であるエオリエ諸島や、

砂州と漆黒のマドンナ像で有名なティンダリなど見所は実はたくさんあるのです。

シチリア州メッシーナ県について

とっても魅力的なメッシーナ県!シチリアに来られたら絶対見逃せない場所です!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

124月

皆さん、スペインのバルセロナはもちろんご存知ですよね??

イタリア、シチリア島にも同じ名前の町があることはご存知でしょうか??

イタリア語でバルセロナのことをBarcellonaと言いますが

、ここシチリア島のメッシーナ県に位置するこの町もBarcellonaと言います。

昔シチリアがカタルーニャ族に支配されていた時代に、町の地形が似ていることからこう名づけられたのだとか!

海と山の両側に面する町で、メッシーナからは30分、タオルミーナからは約1時間程度のところにあります。

町の中心にある大聖堂は、地元民の憩いの広場になっています。

シチリア島のバルセロナ!

海に近いだけあって、魚介類のおいしいレストランが多いです。

普通のスーパー等でも朝早くから新鮮なお魚が並べられ、魚売り場はいつも賑わっています。

お家でも魚介を食べる確立が非常に高い!

ホームステイにこられる日本人の方はたいがい新鮮魚介類に満足して帰られます☆

シチリア島のバルセロナ!

とても住みやすく、食べ物も美味しいこの町は、

私が住んでいるからという理由からえこひいき・・・という訳ではありませんが、良い町だと思います。

シチリア滞在中に時間が余った方は、是非シチリアのバルセロナに足を伸ばしてみては!?

ホームステイもアグリ宿泊もお勧めですよ~!!

シチリア島のバルセロナ!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓


人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

084月

皆さんもご存知の通り、シチリア島の魅力のひとつは何と言っても”食”です!!

食べ物が本当に美味しいんです。

太陽の国、シチリアにてキラキラの太陽を浴びてすくすく育った野菜は本当に絶品!

また、周りの海で獲れたての魚介類も美味過ぎる!それぞれの素材をふんだんに生かした、

郷土料理は本当に美味しいです!\(*^▽^*)/

食文化も豊かなシチリア島!

シチリア島に来られる方は、皆さん必ず太って帰られます(笑)

ホームステイを10日間終えて帰られたお客さんは、10日で2キロ太ったと言っておられました☆

また、シチリアのお母さん(マンマ)達は、皆プロ並に料理が上手なんです。

私も、友達の家に招待されるためにたらふくご飯を食べさせられます。

また、勧められると断れない性質ですので・・・・(笑)ダイエットに励まねば・・・と思いつつ日々が過ぎていっております。

また、シチリアに軽食といえば、アランチーノというライスコロッケが有名です。

これがまた美味しいんです!

軽食とは言えない気もしますが・・・(苦笑)

食文化も豊かなシチリア島!

皆さんも是非、このすばらしい食文化を味わいに、シチリアを訪れてみてください!!絶対後悔しませんー☆

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓


人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

064月

CIAO~!!皆さん初めまして!

この度はSiciiliaWayのサイトを訪問して頂き、有難うございます。

ここブログから、現地からお届けする様々な生情報をお届けしたいと思っています*:.。☆..。.(´∀`人)

是非ちょくちょく覗いてみてください!コメントなども大歓迎ですよ~!

さて、シチリア島と言われてまだあまりピンとこない人も多いかもしれません・・・。

英語読みで、シシリー島と呼ばれることもありますが、イタリア本島のつま先にほぼくっついている島がそうです。

大きさとしては、九州の約64%くらいの大きさで、イタリアの20もある州の中では一番大きいのです!

シチリア島は、北部をティレニア海、東部をイオニア海、そして南部を地中海とどれも青くて美しい海に囲まれています。

シチリア島から初めまして!!

この島の魅力は何と言っても自然の美しさと、美味しいご飯!

魚介類を使った料理が多いのも、日本人の方にはうれしいですね(●´∀`●)

シチリア島から初めまして!!

また、パレルモ、アグリジェント、タオルミーナ以外にも本当にたくさんお見所が一杯なんですよー!

これから、シチリア各地のたくさんの情報を現地より発信していきたいと思っていますので

是非宜しくお願いいたします!

ではでは、ciao!!!!!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

↓人気ブログランキング↓


人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

↓イタリアのホテル&アグリツーリズモ予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓