一般的にシチリアと言えば、マフィアのイメージが強い為、

ものすごく治安の悪い、

恐ろしいイメージを持っている人が多い様です。

ただ、マフィアは一般観光客には興味がない為、

まず旅行中に関わることはないと考えて良いでしょう。

観光都市の場合、イタリアのその他の大都市同様、

スリやひったくりには注意する必要があります。

油断するととても危険ですので、

旅行を楽しみながらも警戒心を常に持ちましょう。

シチリアの小さめの町は、基本的に治安は良いです。

またシチリア人はとても親切、心の暖かい人が多いです。

基本的なことに注意して、たっぷりシチリア島を満喫しましょう!

イタリアの最新安全情報詳細については、

外務省のホームページからこまめにチェックして下さい。

パレルモ

パレルモは、人口100万人を誇る大都市である為治安には要注意が必要です。

特に旧市街のあたりの治安はあまり良くなく、夜の一人歩きは避けた方が無難でしょう。

新市街は割りと治安が良いとされていますが、

道路側をバックを後ろにぶら下げてぼーっと歩いていると、

盗んでくれ、と言っているようなもの。

スクーターに乗ってバッグをひったくる事件が勃発しています。

常に手荷物には注意を払い、気をつけて観光を楽しみましょう。

※パレルモの駅付近で、日本語で、日本人女性に話しかけてくる怪しい男性がいるとの情報アリ。

相手にせずに、無視して下さい。

カターニア

カターニアは、近年まで治安の悪さで有名な程でした。

ユネスコ世界遺産に登録されて以来、町の管理が少し良くなりましたが、まだまだ注意が必要です。

メインストリートのエトネア通りは、歩行者天国であまり危険はありませんが、車が通る通りは気をつけて下さい。

オートバイによる引ったくりが勃発しています。

レンタカーに乗っていて、ドアをいきなり開けられ、

カバンをひったくられたと言うケースも聞きます。

タオルミーナ

タオルミーナの中心街は、歩行者天国と言うことに加え、見回りも管理も行き届いており、治安は比較的安全と言えます。

手荷物からは目を離さない、など基本的な注意が行き届いていれば大丈夫です。

基本的注意事項

・貴重品は、体から離さない様にしましょう。

レストランやお店でも、カバンを目の届かない場所(足元に置く、椅子の後ろに引っ掛けるなど)の置かないこと。

・夜道、人目につかない場所、裏道を決して歩かないこと。

・知らない人には気を許さない。

・特に女性は、声をかけてくる男性に気を許さないこと

(気安く声をかけてくる人は、99%下心があると思って良いでしょう)。

SiciliaWayはシチリア滞在中のプランのご相談などもお気軽にお引き受けしております。日本語でお気軽にお問い合わせください!