141月

Buon giorno!

前回は、パレルモのマッシモ劇場の2020年度の

オペラ情報に関してお知らせしましたが、

今回は東側のカターニアのベッリーニ劇場の

2020年度のオペラ公演情報です。

ベッリーニ劇場オペラ公演情報2020

ベッリーニ劇場の公式HPに情報が出ています。

リンク

 

また凝りもせずに、説明されているサイトの

リンクを拝借しつつ、私の勝手なる個人乾燥を書かせて頂きます。

 

2月25日~3月3日に公演予定の「カルメン」

聞いたことはあったんですが、ストーリーはよく知らない…

こちらのリンクは図解もあり、面白いですね

オペラ内容説明のリンク

カルメンって罪深いのか素直すぎなのか…

逃げられれば逃げられるほど、追いかけたくなるのは

なんでなんでしょうね。

 

3月25日~4月1日に公演予定の「​カヴァレリア・ルスティカーナと道化師」

カヴァレリア・ルスティカーナ​は、映画「ゴット・ファーザー」の中でも

マイケルの息子が初のオペラ主演でこの劇に参加します。

舞台はシチリアという事もあり、親しみがわきます!

オペラ内容説明のリンク

内容は悲しいですね。背景の戦争により

恋人同士がうまく結ばれない…戦争は本当に悲劇しか生まないと

考えさせられますね。

 

道化師の方もどんどん役にはまっていき、

現実と劇との境目がわからなくなっていくとは怖い展開です。

このサイトには、原作は実は本当にあった話を元にしていると

書かれています!本当にあったのか…

→オペラ内容説明のリンク

 

5月5日~5月10日に公演予定の「シャピニアーナ-シャヘラザード」

コチラは、よく内容が追えてないのですが、

シャピニアーナは、こちらの「レ・シルフィード」と呼ばれる

ショパンのバレエ作品。

レ・シルフィードの説明はこちら→リンク

月明りの下で森の精と詩人が踊りあかすという内容。

 

シャヘラザードは、知的な女性の話ですね。

シャヘラザードの説明はこちら→リンク

アラビアンナイトを作った女性の物語!

知らなかったですね!これとシャビニアーナが織り交ざった作品と

なるのか?想像があまりできていないので、

見てみたいですね。

 

5月24日~31日に公演予定の「トスカ」

最後には搭乗人物がほとんど死んでしまうという悲劇…

空砲で撃たれると思って芝居に乗ったつもりなのに、

実弾だったとは…無念ですね。

→オペラ内容説明のリンクはこちら

 

10月18~25日に公演予定の「愛の妙薬」

そのタイトル通りにただのワインを惚れ薬と

信じて物語は進んでいきますが、この偽惚れ薬が、

いい方向に進むという(笑)

ハッピーな終わり方がいいですね!

→オペラの内容説明のリンクはこちら

 

10月28日~31日に公演予定の「Rifare Bach」

バッハの音楽に合わせてのダンスという事で、

どういう構成のダンスかがちょっと気になります。

→ダンスの内容説明のリンク(英語版)

 

最後は12月6日~15日に公演予定の「セビリアの理髪師」

遺産を持っていることにより、色々な妨害に合い

翻弄されるロジーナがかわいそうですが、

最後にはハッピーエンドで終わるので、よかったーと思える作品ですね。

しかし、変装に変装を繰り返してロジーナに

近づこうとする伯爵も健気ですね。

→オペラの内容説明はコチラ

 

今回、オペラ情報をわかりやすくまとめてある

「Musica Classica」さんにのサイトに大変お世話になりました。

今度は実際のオペラを見に行きたいと思います。

 

シチリア旅行でパレルモかカターニアの滞在予定の方は、

せっかくの機会ですので、時間が合えば

ぜひオペラ公演に参加してみてください。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

101月

Buon giorno!

先日、お客様のピックアップでパレルモ空港に行った際に、

2020年のマッシモ劇場のオペラ公演予定の看板があり、

シチリアにオペラ劇場が存在するのに、オペラ経験なし!

という事で、オペラ勉強(付け焼刃版)を急に思い立ちました(笑)

勝手に個人意見を書いてますので、悪しからず。

ネタばれする部分もあると思うので、ご注意ください。

 

パレルモのマッシモ劇場の2020オペラ公演情報はこちらを参照ください。

リンク

こちらのリンクからチケット購入も可能ですので、

シチリア旅行の際に見たいと思う方はぜひ!

 

では、それぞれのオペラの内容に関して、ネットで調べてみました。

 

1月26日~2月2日に公演予定の「パジルファル」

オペラ内容解説→リンク

聖書の内容に即しているとの事で、

こちらのリンクも対比で書いているので、わかりやすいかなと。

オペラ内容解説→リンク

キリストのストーリーも少し勉強していると

理解が深まるかなと思う作品ですね。

 

2月21~27日に公演予定の「ファルスタッフ」

喜劇ですが、騙し騙されの展開が目まぐるしいのに

ついていけるか不安ですが、面白そうな作品だなと思いました。

オペラ内容解説→リンク

 

3月13日~21日に公演予定の「ナブッコ」

エルサレムとバビロニアの戦いの中の王様の物語。

家族同士の戦い、後継ぎ問題と昔も今も変わらず‥‥

オペラ内容解説→リンク

 

3月31日~4月5日に公演予定の「コッペリア」

からくり人形をみんな本物の人間と勘違いしたり、

そのせいで恋人たちがケンカしたり、

イタリアのピノキオと同調するものがあるような…ないような…

かわいらしい内容だなと思いました。

オペラ内容解説→リンク

 

4月29日~5月7日に公演予定の「ロベルト・デヴェリュー」

イングランドのエリザベス女王の話ですが、

恋愛感情ドロドロの中、結局渦中の男性が処刑されてしまう

という悲劇ですね…恐ろしい…

オペラ内容解説→リンク

 

6月3日~9日にに公演予定の「イル・ピラータ」

こちらも、悲劇の恋愛模様ですね…

オペラ内容解説→リンク

 

6月18日~24日に公演予定の「危険な関係」

こちらは情報を見つけ切らず…

恐らく内容は恋愛心理戦…

18世紀のパリを舞台に嫉妬と復讐から、とある未亡人の侯爵夫人が

プレイボーイに、彼女の愛人が心を奪われた女性を誘惑させる…

など恐ろしいもんです。

結末がよくわからなかったので、逆に見てみたいと思った作品です(笑)

 

9月15~26日に上演予定の「フィガロの結婚」

初夜権の復活を狙う伯爵が出てきますが、

昔こんなものが存在したのかという事にビックリ。

権力横暴‥‥結婚するのを躊躇ってしまうような…(汗)

オペラ内容解説→リンク

 

9月16日~29日に公演予定の「Cosi fan tutte」

全ての女性はこのようにするというタイトルのように

女も移り気な所がある事を示しているオペラ。

これはこれでおもしろい作品だなと、

女性の私は笑ってしまいそうな作品です。

オペラ内容解説→リンク

 

9月18日~30日に公演予定の「ドン・ジョバンニ」

おもしろいと思ったのは、最後に

殺害した騎士長の石像が、悔い改めないジョバンニを地獄に

連れていくという非現実的な!!

ここで悔いを改めていたらジョバンニはどうなっていたのか…

オペラの内容解説→リンク

 

10月15~24日に公演予定の「マノン・レスコー」

愛する2人がアメリカに逃げわたりますが、

結末は2人の死…なんとも悲惨な。

マノンはそのまま裕福な金持ちといれば、

砂漠で死ぬこともなかったが…恐ろしい結末ですね。

オペラの内容解説→リンク

 

11月24日~12月2日に公演予定の「エレクトラ」

家族間で殺しあう事ほど悲惨な事はないなと思う今日この頃ですが…

子供達に殺されてしまう母親に切なさを感じたりもしますが、

母は母で愛人と共謀して夫を殺すってめちゃくちゃだなぁと思った作品です。

オペラの内容解説→リンク

 

12月15~23日に公演予定の「白鳥の湖」

最後は有名な白鳥の湖です!でも、原作を実はよく知らない(汗)

ってことで調べると、なるほど…ブラックスワンって

映画もありましたが、白鳥と黒鳥との違い所も見所ですね。

最後に愛の誓いを取り戻したかと思いきや、

白鳥から人間に戻れなかった…過去は変えられないという事ですかね…

勝手な個人意見ですが(汗)

オペラの内容解説→リンク

次回はカターニアのベッリーニ劇場の

2020年オペラ情報について書きたいと思います!

 

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

091月

Buon giorno!!

明けましておめでとうございます。

2020年スタートですね。年末年始の連休は、シチリアでも

たくさんの日本人を見て嬉しく思いました!

大晦日のチェノーネ

こちらは弊社の事務所メンバーで撮影したクリスマスフォト。

さて、私は年末年始とツアーに出ており大晦日はシラクーサにいました!

シチリアで初めて、大晦日にレストランでのチェーノネに

お客様と一緒に行かせてもらいました!

※チェノーネとは、大晦日の夕ご飯の事を示し、

この日は家庭でもレストランでもフルコースを食べまくります(汗)

日本の年越し蕎麦…ちょっと違いますが…(笑)

大晦日のチェノーネ

大晦日のオルティージャ島からの夕日。

今年も頑張ったなー早かったなーと浸っておりました。

さて、チェノーネの場所は、シラクーサの「La Cambusa」。

そう、日本人の秋草奈緒子さんがイタリア人のご主人マリオさんと

経営されているイタリアンレストランです。

では、気になるメニューをご紹介します。

コースにはスパーリングワインもついており、まずはこちらで乾杯。

大晦日のチェノーネ

前菜の盛り合わせ

・手長エビの蒸し煮にトロピカルフルーツのみじん切り。

・シチリア風タラ

・タコのグリル ひよこ豆のクリーム付

・生ガキとザクロ

・サーモンのマリネのインヴォルティーニ

・生エビと水牛のブッラータ

・タイのピスタチオ衣焼きとアーティチョークのミニケーキ

大晦日のチェノーネ

プリモピアット

・トマトソース&トーストアーモンドのハタのラビオリ

・イオニア海シーフードクリームかけのお米のティンバッロ(ライスケーキ)

※写真撮り忘れました…すみません↑

大晦日のチェノーネ

まだまだ続く…

メイン

・キノコとジャガイモとぶりの香草ソースがけ

大晦日のチェノーネ

・コテキーノ(豚肉のソーセージ)とレンズ豆

※幸運を呼ぶという伝統的に大晦日に食べられる料理

レンズ豆は形がお金に似てるので金運がよくなるとも!!

大晦日のチェノーネ

そして、とどめのデザート・ドルチェ

・カンノーロ風ミルフィーユ

・チョコレートケーキとピスタチオクリーム

・パンドーロ、レモンクリームかけ

 

魚に肉に満足度100%ですが、

さすがに全部は食べれませんでした…もったいないけど…

大晦日のチェノーネ

 

さて、23:30頃には食べ終わったので、

その後オルティージャ島の大聖堂広場へ。

警備が毎年厳しくなっていっているとか。

 

入口で警察のゆるーい手荷物検査があり、なぜか持っていた

ミネラルウォーターの蓋を捨てていけと言われ、混乱(汗)

なぜに???

訳も分からず、蓋なしのペットボトルを手に大聖堂広場へ。

※後で聞くと、蓋をしたままだと投げた時に当たると

硬くて怪我をする恐れがあるからと。。

蓋がないと中身が飛び出すので当たっても怪我しないと。

その後ずっと持ち歩くはめに…

ペットボトル全部取り上げてくれればいいのに‥‥(心の声)

 

ペットボトル片手だったので、カウントダウンの写真がないですが、

これは20時くらいの大聖堂の写真です。

ツリーとステージが用意されて落ち着いたいい感じ。

 

思ったほど混乱もなく、カウントダウンでは音楽に合わせて

ズンダカズンダカ踊って年を越えました!!

 

皆さん今年もどうぞよろしくお願い致します。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

2012月

Buon giorno!

前にモンレアーレのベネディクト派の修道院にある

回廊(世界遺産)について書きましたが(リンクはコチラ)

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

ちょっと前の事ですが、回廊を訪れた時に、

ちょうど修復師の人がいて、作業を間近で見せてくれました!!

まぁ、あまりに横でじーっと見てたんで声かけてくれたという…(笑)


モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

この柱の下の部分を切り取って汚れを落としていました。

使っている道具は…歯ブラシ!!そして切り取るんだ!

とびっくりしましたが、確かにこの方が作業が楽ですよね。

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

よく家庭の細かい所の汚れを取る時に歯ブラシ使いますよね!

修復にも大活躍。それとウォーターダスター。

何百年もかけてこびりついた汚れを丁寧に

ゆっくりと取り除いていました。

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

こちらは、この回廊の柱頭でも一番の見所。

語り継がれているモンレアーレの大聖堂を作るきっかけになった伝説のシーン。

グリエルモ2世が、財宝を見つける事ができたお礼に

マリア様にモンレアーレの大聖堂を手渡している彫刻。

周りの柱頭はまだ茶色でくすんでいる中、

ここだけ修復が進み白いので見つけやすいかと思います。

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

これと同じ構図の金モザイク画がモンレアーレの大聖堂内部にもあり、

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

大聖堂の入り口にもこのシーンを模した現代美術の彫刻があります。

面白いですよ!ぜひ大聖堂訪問に合わせて回廊も訪れてみてください。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

1312月

Buon giorno!

シチリアも寒くなってきて、東側のエトナ山には

雪が積もって、本当に富士山にそっくりです。

さて、先日エトナ山の麓の町、カターニアにて

市場巡りと料理教室のツアーを行ってきましたので、

そちらについて書きます。

カターニア大聖堂の近くの市場には、新鮮な魚や

野菜などが並びます。

カターニア市場巡りと料理教室

こちらは縦にラインが入っているPesce pilotaと呼ばれる魚。

秋によく獲れる魚との事。

カターニア市場巡りと料理教室

キャベツ?うり?に似たこちらの野菜は、carosello。

きゅうりに似た味なので、サラダにつかったり、

スープにするそう。

カターニア市場巡りと料理教室

その場でナッツが入ったキャラメルの板を作っているお兄さん。

職人技でまだ熱いうちにキャラメルを練っていきます。

人だかりができており、出来上がった時には、まだ熱々のナッツキャラメルを

試食として配ってたので、もちろん頂きました(笑)おいしい!

市場巡りの後は、料理教室へ

カターニア市場巡りと料理教室

伝統料理のカポナータ、牛肉のインボルティーニを作っていきます。

シチリアマンマは料理の間に食べる用に

いつも何か用意しておいてくれており‥‥

作ってる間にすでにお腹がいっぱいに…(笑)

カターニア市場巡りと料理教室

左上に見える緑は、サボテンの実です。

カターニア市場巡りと料理教室

楽しい話なんかもしつつ、あっという間に出来上がり~

カターニア市場巡りと料理教室

シチリアワインと一緒にいただきます~♪

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。観光の間に明るいシチリアマンマと

一緒に伝統料理を作ってみませんか?可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

1212月

Buon giorno!

今回はパレルモにあるシチリア州立美術館の

「Palazzo  Abatellis」を紹介します。

中心から少しだけ離れているので、訪れる人は意外に少ない印象ですが、

興味深い絵があります。

建物自体は1495年に作られたカタルーニャ・ゴシック様式で、

元々は、王族に仕えていたFrancesco Abatellis のお屋敷として

利用されていましたが、その後、修道院として利用されるようになり、

第二次世界大戦の爆撃を受けた後は、州立美術館となりました。

パレルモの州立美術館

さて、ちょっと入り口がわかりにくいのですが、

地図でいうとここで、

パレルモの州立美術館

こちらが入り口の写真です。

宗教関係の絵が多いのですが、この美術館で有名な絵を2点紹介します。

パレルモの州立美術館

1点目は、死の勝利(Triumph of Death)というフレスコ画です。

6m×6,4mと大きなフレスコがですが、1446年頃に書かれたとされる

作者不明の作品です。

14世紀に流行った黒死病により、多くの人々が亡くなった事により

死からは逃れられないという教訓をこめたこのような絵が流行りました。

まじまじと見ると、馬がレントゲン写真のようになっており、

骸骨が馬の指揮をとっています。

不思議と惹かれてしまいます。

パレルモの州立美術館

もう一つは、宗教絵の中でもよく見かける、受胎告知の絵。

シチリア出身のアントネッロ・ダ・メッシーナという画家の作品。

受胎告知と言えば、大天使ガブリエルと聖母マリアが

対に描かれる事が多い中、彼の作品は、聖マリアのみ。

鑑賞している自分が大天使ガブリエルの位置にいるような

位置関係の絵を描いています。

マリアは、驚いた表情もなく、悟ったような顔をしているように

見えます。おもしろいですね。

宗教画もストーリーを知って、それぞれの画家の表現の違いを

見るのもおもしろいものです。

ぜひ、パレルモにお越しの際は、こちらの美術館を訪れてみてください。

 

ちなみに、月の第一日曜日は入場料無料です!

入場料:8ユーロ

火曜~金曜:9時~18時半、土日・祝日:9時~13時、月曜:休み

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

2911月

Buon giorno!

今回は、映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地としても有名な

カステルボーノに関してです。

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

町の一番高い所にあり、シンボル的存在のカステッロ(お城)は、

映画の中では、トトの少年時代に通う学校という設定で利用されました。

映画ファンはぜひ訪れたい所です。映画とは関係ないですが、

中にあるパラティーナ礼拝堂は一見の価値ありです。

聖アンナの頭蓋骨が納められています。

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

カステッロの観光の後は、クリスマスも近くなってきたという事で、

カステルボーノのもう一つの名所、

Fiasconaro(フィアスコナーロ)というお菓子屋さんをご紹介。

クリスマスに食べるパネットーネ。

シチリア中では知らない人がいないくらいのパネットーネの名店で、

おいしさの秘密は、天然酵母で36時間も発酵させた生地に

シチリア産オレンジピールやピスタチオなど味の種類も豊富。

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

甘くて、おいしくてついつい

食べすぎてしまう、ちょっと危険な名店です(笑)

試食も大判振る舞いしてくれます。

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

数ある種類の中で私の好きなのは、その名もKing。

シチリア産の小麦を使い、中にはオレンジピール・干しブドウが

入っており、リパリ産のマルバシアリキュールで風味付けしています。

賞味期限も約4ヶ月と長いので、お土産にも最適。

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

店内には、パネットーネ以外にもヌガー、

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

クリームや、

カステルボーノのカステッロとパネットーネ名店巡り

生菓子やジェラートなんかも売っています。

観光の後の休憩に、おススメします。

カステルボーノまでのアクセスとしては、パレルモから

SAIS社のバスが出ていますので、そちらを利用するか、

快適な専用車でどうぞ!

※電車でカステルボーノ駅がありますが、駅は町からかなり離れた所に

あり、タクシーもほとんどいないので、利用はおススメしません。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

まずはお問合せください。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

1111月

Buon giorno!

前にアグリジェントのトルコ階段が

安全上の理由で閉鎖になったと書きましたが、

やっと、解禁になりました!

先日、トルコ階段から見る夕日が綺麗という事で、

早速夕日を見に行ってきました!

トルコ階段へは、アグリジェントの駅から車で約20分。

トルコ階段の入り口から、階段で海岸まで降りていきます。

行きはよいよい帰りは登りです(汗)

途中にバールがあるので、そこでビールとつまみも仕入れました(笑)

アグリジェント、トルコ階段解禁

既に沈みかけています。

夕日は沈むのが早いので、時間には余裕を持ちましょう。

車が止めれる道路から、トルコ階段までは歩いて

15分ほどかかります。

アグリジェント、トルコ階段解禁

こんな写真も撮れました。綺麗ですねー!!

アグリジェント、トルコ階段解禁

さて、私たちが到着した時には、すでに他のお客さんでいっぱい。

みなさんカメラ片手に夕日の瞬間を待ち構えていました。

アグリジェント、トルコ階段解禁

このように、窪みに座る事が出来ます。

※落ちないように気を付けてください!!

アグリジェント、トルコ階段解禁

船で海上から夕日を見る人もいます。絵になりますよね。

トルコ階段についての説明はコチラをご覧ください!!

ブログリンク

アグリジェント、トルコ階段解禁

ビールとつまみ片手に鑑賞すると、最高です(笑)

アグリジェント、トルコ階段解禁

途中で、パノラマ撮影もしてみました。

アグリジェント、トルコ階段解禁

夕日が沈んだ後は、街灯がないので、

みんな一斉に帰り始めます。暗くなると危険度が増すので、

注意が必要です。

さて、その後にレアルモンテという町で夕食を取ったのですが、

こちらのレストランが激うま!だったので、紹介します。

Osteria dei Folli (Piazza Umberto I, 27, 92010 Realmonte AG)

アグリジェント、トルコ階段解禁

前菜の「il  Folle」生の牛肉のたたき。

生肉好きな人にはたまらない。8ユーロ。10/10点。

アグリジェント、トルコ階段解禁

前菜の「Caciocavallo all’argentiera」チーズのカチョカバッロを

鉄板で溶かしたもの。赤・緑トマトとの組み合わせがまたおいしい。

6.5ユーロ。10/10点。

アグリジェント、トルコ階段解禁

パスタ。名前が…おそらく「Spaghettone n’caciatu」で、

ニンニクとオリーブオイルのシンプルパスタに

前菜でも使ったチーズのカチョカバッロを溶かしたもの。

美味しいけど、クリーム系なので、お腹いっぱいになります。

10ユーロ。9,5/10点

アグリジェント、トルコ階段解禁

ラム肉のロースト。硬くなくジューシーでおいしい!

うろ覚えですが、15ユーロ。10/10点

アグリジェント、トルコ階段解禁

ソラマメのスープ。豆の風味がしっかり出ており、

こちらもおいしい。うろ覚えですが、10ユーロ。9,5/10点

全部おいしかったです!

レアルモンテは、アグリジェントの町からは少し離れてますが、

行ってみる価値はあるかと思います。

そのほかに熟成肉も置いてありました。

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。アグリジェント市内から、トルコ階段、

レアルモンテまでの送迎も行います。

可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

1610月

Buon giorno!

9月の末に、シチリアの西にある

San Vito Lo Capoで毎年行われているクスクスフェスティバルに

行ってきました!

San Vito Lo Capoは有名なリゾート地で、夏は観光客で溢れます。

砂浜海岸な上に遠浅なので、子供連れも多いです。

クスクスフェスティバル2019

ビーチの横にある、三角の大きな岩山がすごく特徴的。

この岩山をトレッキングで登る人も多いそうです。

日本人観光客はまだ少なく、今回の旅中には日本人観光客に

1人も会いませんでした…

クスクスフェスティバル2019

さて、毎年行われているクスクスの祭典です。

色々な国のクスクスが振る舞われ、クスクスコンテストも

開かれます。今年の日程は9月20日~29日でした。

さて、クスクスとは何ぞや?と思われる方。

クスクスとは世界最小のパスタともいわれていますが、

粒々のパスタなんです!発祥は北アフリカです。

各国や地域によって味付けの仕方が違います。シチリア風というと、

西の方でよく食べられている、海鮮スープをかけて食べる

魚介のクスクスがあります。

クスクスフェスティバル2019

チケット制(10ユーロ/枚)で、こちらのチケット売り場で購入。

1枚のチケットで、1種類のクスクスと飲み物が選べます。

クスクスの会場は4箇所あり、ガイドブック(チケット売り場でもらえます)を

見ながら食べたいクスクスがあるテントへ

30種類もあるので、どれにしていいか迷いました…

例えば、各国の代表的な味のクスクス。

セネガル風、コートジボワール風、チュニジア風、

モロッコ風、ブラジル風などワールドワイドもあれば、

有名シェフによるアレンジクスクス、シチリアの

海鮮クスクスやアーモンドクスクスなど、1種類を選ぶなんて‥‥

5種類くらい選ばせてくれればいいのに…と思いつつ、

クスクスフェスティバル2019

友人達とそれぞれ違う味を頼んで、それぞれ味見です。

クスクスフェスティバル2019

ちなみに私が頼んだのは、コートジボワール風の、肉と野菜のクスクス。

クスクスフェスティバル2019

彼女、ちゃんと均等に肉と野菜をガッツリ盛ってくれました。

おいしいいいいいいい!!

飲み物が水かワインか、コーラしかなく、

コーラを頼みましたが、ぬるい‥‥

人が多かったから間に合わなかったのかしら…

クスクスフェスティバル2019

クスクス以外にも、雑貨屋さんやお菓子屋さんが町中に溢れており、

人が多い!町プラプラするのも楽しかったです。

クスクスを堪能した後は、海辺でリラックス。すごい人でしたが…

クスクスフェスティバル2019

そして、カンノーロがおいしいPasticceria Peraltaでおやつタイム。

クスクスフェスティバル2019

こちらのカンノーロおいしいいいいい!

クスクスフェスティバル2019

他のお菓子もおいしそう…

なんともカロリー過多な週末でした…

来年も行われますので、色々なクスクスを食べにぜひ訪れてみませんか?

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0410月

Buon giorno!

どんどんシチリアも涼しくなってきましたが、

まだまだ日中は半袖で大丈夫です。

さて、前回のブログの続きです。(前回のブログはこちら)

Vendicari自然保護区のEloro海岸を通り過ぎて、

次はMarianelli海岸に辿り着きました。

ここの写真は撮れなかったんです…なぜなら…

ヌーディストビーチだから!(汗)

そうとは知らず、海岸に辿り着くと

仁王立ちしたヌードの男性に鉢合わせ( ゚Д゚)

いや、一瞬固まってしまいました…

興味がある方はぜひ行ってみてください(笑)

もちろん、撮影は禁止ですよ!!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

早足にMarianelli海岸を過ぎて、次のCalamosche海岸へ

到着すると一安心(笑)

岩に囲まれ、入江になっている海岸で波が穏やかなので、

子供連れも多く、とりあえず汗を流すために海に飛び込みます。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、さあ次の海岸へ!

こんな道をどんどん歩いていきます。

すれ違う人は水着の人が多かったです。みんな海岸巡りで

海に入って休憩しながら海岸を回っているようです。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

途中にこんな綺麗な入り江も。人も全然いなく、

周りの風景を楽しみながらどんどん歩いていきました。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、最終目的地のVendicari海岸に到着!!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この海岸には1700年代に作られたマグロ製品生産工場跡が残っています。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

工場近くで獲れたマグロをそのまま工場に水揚げし、

窯で加熱処理し、出荷していたそうです。

また近くには塩田があった事も発展に繋がったそうです。

しかし、1884年に一旦閉鎖されるも、1914年に再開し、

1943年に戦争の影響もあってか、再度経営不振により閉鎖されて以来は

そのまま建物だけが残っています。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この窯に火をいれて、マグロを調理していたのでしょうか…

今は静かにひっそりとしていますが、当時はカターニアの

魚市場のように盛り上がっていたのかしらと想像しつつ、

横の海岸で海に飛び込む!

水の透明度が高く、自分の周りを小魚が泳ぎ、とても気持ちがいい!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

この海岸の反対側には湖があり、フラミンゴも来るらしい

という情報は仕入れていたのですが、時期が違うのか

カモメはいたのですが、フラメンゴは見当たらず…残念!

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

そして、夕方はMarzamemiへアペリティーボをしに行きました。

Marzamemiはマグロ製品生産地の漁港としてシチリアでも有名な場所。

レストランやお土産屋さんが並ぶかわいらしい町です。

海鮮類を食べにくる地元の人や観光客で賑わっておりました。

その中でLiccamuciulaというお店で前菜の盛り合わせ(魚ベース)を注文。

普段食べるマグロ缶のツナとは全く違う、マグロ、サバ、メカジキなど

ものすごくおいしいい!!!

外で照明が暗く、写真がうまく撮れなかったので、

残念ながら写真はないですが、おススメの1品です。

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

帰りはお土産さんで、さっき食べたマグロやサバのビン詰を購入!

ぜひ、自然や海やマグロが好きな方(笑) 訪れてみてください!!

Siciliawayではシチリア島内の専用車手配やオプショナルツアーの

手配を行っております。可能な限り、お客様のご要望通りの

ツアーをコーディネート致しますので、まずはお問合せください!

※Vendicari自然公園やMarzamemiを回るツアーももちろん可能です。

まずはお問合せください。

 

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓