BLOG

大晦日のチェノーネ

Jan09
Buon giorno!! Buon anno!! 明けましておめでとうございます。 2020年スタートですね。年末年始の連休は、シチリアでも たくさんの日本人のお客様にお会い出来て嬉しく思いました! こちらは弊社の事務所メンバーで撮影したクリスマスフォト。 さて、私は年末年始とお客様のアテンドに出ており大晦日はシラクーサにいました! シチリアで初めてレストランでの大晦日のチェノーネに

モンレアーレの修道院回廊の修復進行中

Dec20
Buon giorno!前にモンレアーレのベネディクト派の修道院にある回廊(世界遺産)について書きましたが(リンクはコチラ) ちょっと前の事ですが、回廊を訪れた時に、 ちょうど修復師の人がいて、作業を間近で見せてくれました!! そう、現在モンレアーレの修道院回廊の修復進行中なのです。 この柱の下の部分を切り取って汚れを落としていました。 使っている道具は…歯ブラシ!!そして切り取るんだ! とびっくりしましたが、確かにこの方が作業が楽ですよね。 よく家庭の細かい所の汚れを取る時に歯ブラシ使いますよね! 修復にも大活躍。それとウォーターダスター。

カターニア市場巡りと料理教室

Dec13
Buon giorno!シチリアも寒くなってきて、東側のエトナ山には雪が積もって、本当に富士山にそっくりです。 さて、先日エトナ山の麓の町カターニア市場巡りと料理教室のツアーを行ってきましたので、そちらについて書きたいと思います。 カターニア大聖堂の近くの市場には、新鮮な魚や野菜などが並びます。 こちらは縦にラインが入っているPesce pilotaと呼ばれる魚。 秋によく獲れる魚だそう。 。 キャベツ?うり?に似たこちらの野菜は、carosello。 きゅうりに似た味なので、サラダにつかったり、

パレルモの州立美術館

Dec12
Buon giorno! 今回はパレルモにあるシチリア州立美術館の 「Palazzo  Abatellis」を紹介します。 中心から少しだけ離れているので、訪れる人は意外に少ない印象ですが、 興味深い絵があります。 建物自体は1495年に作られたカタルーニャ・ゴシック様式で、 元々は、王族に仕えていたFrancesco Abatellis

カステルブオーノの名所とFiasconaro

Nov29
Buon giorno! 今回は、映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地としても有名な カステルブオーノの名所とFiasconaroについて書かせて頂きます。 町の一番高い所にあり、シンボル的存在のカステッロ(お城)は、映画の中では、トトの少年時代に通う学校という設定で利用されました。 映画ファンはぜひ訪れたい所です。 映画とは関係ないですが、中にあるパラティーナ礼拝堂は一見の価値ありです。聖アンナの頭蓋骨が納められています。 カステッロの観光の後は、クリスマスも近くなってきたという事で、 カステルボーノのもう一つの名所、Fiasconaro(フィアスコナーロ)というお菓子屋さんをご紹介。 クリスマスに食べるパネットーネ。シチリア、いやイタリアでも(恐らく世界中でも有名)知らない人がいないくらいのパネットーネの名店で、

アグリジェント、トルコ階段解禁

Nov11
Buon giorno! 前にアグリジェントのトルコ階段が 安全上の理由で閉鎖になったと書きましたが、 やっと、解禁になりました! 先日、トルコ階段から見る夕日が綺麗という事で、 早速夕日を見に行ってきました! トルコ階段へは、アグリジェントの駅から車で約20分。 トルコ階段の入り口から、階段で海岸まで降りていきます。 行きはよいよい帰りは登りです(汗)

クスクスフェスティバル2019

Oct16
Buon giorno! 9月の末に、シチリアの西にある San Vito Lo Capoで毎年行われているクスクスフェスティバルに 行ってきました! San Vito

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行(続き)

Oct04
Buon giorno! どんどんシチリアも涼しくなってきましたが、 まだまだ日中は半袖で大丈夫です。 さて、前回のブログの続きです。(前回のブログはこちら) Vendicari自然保護区のEloro海岸を通り過ぎて、 次はMarianelli海岸に辿り着きました。 ここの写真は撮れなかったんです…なぜなら… ヌーディストビーチだから!(汗) そうとは知らず、海岸に辿り着くと

Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行

Sep30
Buon giorno! 8月の最後の週の土曜日に、後期バロック様式の町として知られるシチリア南東部の町、ノートに泊まってきました! Noto-Vendicari自然保護区-Marzamemi旅行についてお話しいたします。 友人達、総勢12名で大聖堂の裏手にあるユースホステル「カステッロ」の大部屋(8名用)を2部屋予約しました。 なんと朝食付きで20ユーロ/人。 朝食はクロワッサン、ケーキや、ハム、チーズ、ヨーグルトなど予想外に種類が結構ありました。 大聖堂のすぐ裏手で、メイン通りからのアクセスは階段を上らないといけませんが、窓から大聖堂のクーポラが見えたり 街並みが見えたりとかなり眺めのいい所で、大人数で寝るだけが目的で安く泊まるならおススメな所です。 さて、町中を見学してご飯を食べた後、夜のノートへと散策へ。普段見れない夜の雰囲気が新鮮でした。

シラクーサの遊覧ボート

Sep09
Buon giorno! 今回は、ずっと乗りたかったシラクーサの遊覧ボートに乗ってきました! 色々な会社がありますが、今回はシチリア本土から オルティージャ島に入る際のサンタ・ルチア橋を渡ってすぐ右側に受付のテーブルを出しているボート会社を利用しました。 所要時間約1時間で10ユーロ/人。 乗り合いの船なので、他にも10人くらいお客さんがいました。 夏は1時間おきに出発しているとの事。 地図のようなルートで海沿いをぐるっと回ります。 大きな船ではないので、ちょっと風が強いと揺れますので、不安な人は酔い止めを飲んでおきましょう。

コメントを残す