一般的習慣について

自己紹介の

イタリアでは、初めましての挨拶をする時は、握手します

友人同士の場合には、両頬にキスをして挨拶します

基本的に南イタリアの人々は、抱擁や頬にキスなど

愛情表現を大げさに表現することが多いです。

これらはイタリア人同士やイタリア在住の外国人に対してなので、日本の方はそこまで気にされる必要はないかと思います。

チップについ

イタリアは基本的にレストランの支払い金額にサービス料(コペルト)が含まれています

チップは置いていかなかったとしても、誰かが気を悪くすると言うことはありません。

ただ、気持ちとして多少置いていくのは良いかと思います。

気軽なトラットリアやピッツェリアの場合は、5ユーロ程度、高級レストランの場合は総額の5〜10%程度が目安です。

タクシーも、荷物がある際などにはちゃっかり追加料金を取るので特に必要はありませんが

感謝の気持ちとして、おつり分をチップ代わりにしても良いでしょう

ポーターや、ルームサービスの場合には1ユーロ程度が基本です。

両替・お金の持ち方について

イタリアはタバッキ(タバコ屋さん)、ジェラート屋などを除いて大抵のお店、レストランなどでクレジットカード(VISA, Masterが主流)が使用出来ます

両替は基本的に、両替所と銀行、郵便局などで行えますが、シチリア島では、観光地でも両替所、と言うのは少ないです

数少ない両替所では、非常に高い手数料がかかります

銀行では英語が通じないこともありますので、お勧めはクレジットカードやインターナショナルカードによるキャッシングです

クレジットカードで払えるところはそれで済まし、現金が必要な場合にはキャッシング、と言うのが最も良い方法であると思います

インターネットについて

最近では、ホテルにWi-fiがあるのは当たり前となっています。

お手軽なB&Bなどでも、インターネットが使用できる場合がほとんどです。

インターネットが絶対に必要な方は、ホテル予約の際に確認しておきましょう。

一般的に日本に比べてインターネットの速度は少し落ちます。

普通にメールチェックしたりLINEでのメッセージや電話などには問題ありません。