admin

Buon giorno!

月曜からやっと黄色ゾーンになったシチリアでは、

移動制限や、レストランでの食事が可能になったので、

ショッピングモールや、バール、レストランが平日でも大盛況です。

今まで我慢してきたので、外出が少しでも自由になった事に

みんな喜んでいます。しかし、ちゃんと対人距離やマスクの着用は、

個人個人がまだまだちゃんと守っているという印象でした。

イタリア人、真面目!(笑)

さて、今回は前回に引き続き、パッティの大聖堂についてです。

(前回のブログのリンクはこちら)

ウィキペディアより引用

今回は、シチリア島が一番栄えていたアラブ・ノルマン時代の

シチリア王国初代の王、ルッジェーロ2世の母の

アデラーシアの墓についてです。

前回のブログに出てきたパッティ出身の聖人、

聖フェブローニアの祭壇のすぐ左側にその墓はあります。

ちょっと隠れた場所にあるので、最初どこにあるのか分からず、

教会の事務所まで行って教えてもらいました(汗)

このアデラーシア女王は、シチリア大伯爵ルッジェーロ1世と結婚し、

3人の子供を授かります。長男シモーネがまだ8歳の時に

ルッジェーロ1世が亡くなり、シモーネがその地位を受け継ぎます。

しかしまだ若すぎるため、母のアデラーシアが摂政として政治に関わるようになります。

かわいそうな事に、このシモーネは12歳で亡くなってしまい、

続いて次男のルッジェーロ2世が引き継ぎますが、

ルッジェーロ2世も、この時まだ10歳。

引き続き摂政としてルッジェーロ2世が17歳になるまで政治に関わります。

息子が大きくなったので、摂政を引退しますが、

邪魔にならない程度に息子のフォローに回ります。

その時に、エルサレム王と政略結婚の話が出てきて、

息子(ルッジェーロ2世)を将来エルサレム王にすることを条件に再婚します。

が、このエルサレム王は実は彼女の持参金目当てで、

軍事のための借金などの返済に彼女の持参金を使い果たした4年後に

2番目の妻との婚姻関係がまだ残っているやらなんやらといい、

結婚破棄の申請をします。

なんとひどい話だ…

傷心のアデラーシアはパレルモに戻りますが、

政界から引退し、パッティのバルトロメオ教会に移動し、

1118年に亡くなるまで、修道院で過ごしたとか。

残念だったのは、その後1130年に息子のルッジェーロ2世が

念願の初代シチリア王になる姿を見届けれなかった事ですね…

彼女の棺の像も表情は腕に隠れて見えないですが、

心なしか残念さを物語っているような…

では、今回はここまで!

二つのランキングに参加中!クリック投票お願いします!

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村

Buon giorno!

先日、メッシーナ県のパッティ市に行く用事があり、

少し時間があいたので、高台にある大聖堂に行ってきました!

大聖堂は高台にあるので正面入口からの海の眺めが最高です。

一番目についたのが、正面入口の扉の横の柱頭の彫刻です。

天使?もしくは人面鳥?の間に挟まれた人が「しまった!」

っていう風に手を口にしているような…(笑)

正面の扉は通常閉まっていて、側面に出入口があります。

こちらが側面の入口です。こちらから入ります。

正面の祭壇です。聖バルトロメオに捧げられた教会です。

正面向かって左側の祭壇です。大理石をふんだんに使っていて豪華です。

正面向かって右側は、パッティ出身の聖フェブロニアの祭壇です。

彼女は異教徒の家に産まれたのですが、キリスト教徒に回心し、

父親が決めた結婚を破棄して、キリストに一生を捧げようとしました。

しかし、父親が激怒してしまいます。聖フェブロニアは海岸近くの

洞窟に逃げますが、父親に見つかり殺されてしまいます。

父親は遺体を海に投げ入れます。

ここで奇跡が起き、大きな波が彼女の遺体をアマルフィ近くのミノーリまで運び、人々に発見されます。

そして、ミノーリにて聖トロフィメーナとして祀られることになります。

パッティとミノーリを結ぶ聖人。

ストーリーを知ると、観光するのもまた楽しくなりますよね♪

ミノーリにも行ってみたくなりました!

さて、今回はここまで。次回も引き続きパッティの大聖堂についてですが、

シチリア王国初代王のルッジェーロ2世の母のお墓について書こうと思います。

それでは!

二つのランキングに参加中!クリック投票お願いします!

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村

Buon giorno!

昨日、私が住んでいるアパートの大家さんから、

採れたて(アパートの庭で栽培されてる)のソラマメ頂きました。

こっちのソラマメは、日本に比べると長い…気がします。

日本ではあまり食べることがなかったので、どうやって

食べるのかと大家さんに聞くと、新鮮なソラマメは生が一番!

ん?生?

日本で生でソラマメを食べた事がなかったので、

ちょっと試食…してみたら、これがうまい!!

テレビ見ながら、ポテトチップス、もしくはナッツ感覚で

ボリボリ食べてしまいました。

今まで生で食べると美味しい事を知らなかったなんて、

損していた気がします(汗)

私があまりにボリボリ食べているので、まだたくさんあるから

畑に取りにおいで~と言われ、行ってみたら大量にソラマメが!

こんな風になるんですね…知らなすぎて恥ずかしい(汗)

ぜひ、この時期にシチリアを旅行の際は、市場で新鮮なソラマメを買って

小腹が空いたら、おやつとして食べてみてください!

一応私みたいな人のために、食べ方説明…

まず皮を剥き、中の豆を取り出します。

さらに、その豆の皮をむいて中身を食べます。

写真は、左が内皮がついた豆、中央は内皮、右は内皮をむいた後の豆。

新鮮なソラマメはとてもみずみずしく、ほんのり甘い~

それ以外にもソラマメの簡単卵レシピを教えてもらったので、

作ってみました~

ソラマメの皮(内皮まで)を取ります。

内皮を捨てずに半分残しておき、細かく刻みます。

玉ねぎのみじん切りと、内側の皮を細かく刻んだものを、

フライパンにいれ、塩・胡椒を少々、オリーブオイルをたっぷり加えて炒めます。

玉ねぎに火が通ったら、ソラマメを入れ、少しだけ炒めたら、

目玉焼きの要領で卵を割りいれます。

卵がお好みの硬さになったら、さらに全体にパルミジャーノ

(粉チーズでも、ピザ用チーズでも代用可能)を振りかけ、

蓋をして火を止めて、チーズが溶けたら完成!

簡単にささっとできておいしいので、おススメです♪

それではまた!Arrivederci~!

二つのランキングに参加中!クリック投票お願いします!

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村

Buon giorno!

前にブログに書いた、ダンテ死没700年記念、

ダンテの地獄「インフェルノ」ジェラートの続編、

ダンテの煉獄「プルガトーリオ」ジェラートをスーパーで発見したので、

購入してきました~!

こちらは、前回のブログのリンク↓↓↓

https://bit.ly/2Qrvh3n

5月発売となっていたのですが、先行発売?していました!!

こちらがパッケージ。

TVCMもプルガトーリオ版が流れ始めました!

こちらのリンクからCMが見れます。

1箱につき、3本入っています。

こちら中身。今回は、Double Gold Caramel。

ジェラートはピーカンナッツ風味のビスケット味。

外側のコーティングとジェラートの間に塩キャラメルソースが入り、

外側は、ビスケット入りキャラメルチョコレートとなっており、

キャラメル好きには堪らない一品。

塩キャラメルの塩辛甘さと、周りのカリカリビスケット入りのキャラメルの組合せがおいしい!

これは、最後の天国版(7月~8月発売予定)も見逃せません!

ダンテ繋がりで、5月中旬に行なわれるシチリアの世界遺産の町ノートで

毎年行なわれる花まつりの、今年のテーマがダンテだそうです。

ロックダウン中なので、行けないと思いますが…行きたい…

もし行けたらレポートします!

それでは、Arrivederici!

二つのランキングに参加中!クリック投票お願いします!

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村

シチリア島の西海岸に位置するトラーパニからフェリーで約30分の場所にある小島、ファビニャーナ。

福山雅治さん出演の東芝レグザのCMのロケ地としても話題になりました。

その透明すぎる海の色から、船が浮いて見えるファビニャーナ島!という島がある、と。

船が浮いて見えるファビニャーナ島!

こちらは船じゃないですが、確かに浮いて見える・・・かも!!

ファビニャーナ島は、レヴァンツォ島、マレッティモ島と共にエガディ諸島と呼ばれます。

夏期にはトラーパニからかなり頻繁にフェリーが出ているので(高速船で所要時間30分弱)、例えばパレルモから日帰りも可能。

船が浮いて見えるファビニャーナ島!

島の中には、自然が今も変わらず残されており、本当にスローライフが感じられます。

DSCN5210

ここファビニャーナ島にあるビーチ、カーラ・ロッサは

2015年TripAdvisorによるヨーロッパで最も美しいビーチ10選のうちの一つにも選ばれています。

シチリア島を春から夏に向けて訪れる皆さん、是非ファビニャーナ島もご検討下さい!

ファビニャーナ島での専用車やツアー手配などのお問い合わせはお気軽に!

ファビニャーナ島での撮影、ロケコーディネートもSiciliaWay(シチリアウェイ)にお任せ下さい。

SiciliaWayでは、プライベートなシチリア島の旅のコーディネートを行っております。

快適な専用車で各地を周遊したり、プライベートに日本語ガイドを付けることも可能!

映画ロケ地ツアー、世界遺産の遺跡訪問、

料理教室やワイナリー訪問などプランは盛りだくさんです。

まずは お問い合わせ ください!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

まだ2月ですが、かなり暖かい日もあるシチリアでは春の訪れを告げるアーモンドの花が咲き始めています。

白くピンクがかった小さい花は桜を思わせます。

アグリジェントのアーモンドの花まつり2016

さて、今年2016年もアグリジェントにて恒例の「アーモンドの花まつり」が開催されます。

1900年代前半からずっと行われてきた伝統的なお祭りで、今年で何と71回目となります!

以前は、一週間程度の短い期間のみ行われていたのですが、

近年は世界の子供達の民族舞踊フェスティバルなど様々なイベントも合わせて行われています。

この時期のアグリジェントは大盛り上がりなこと間違いなしです。

アグリジェントのアーモンドの花まつり2016

以下がフェスティバル全体の簡易プログラムとなっていますので、ご参考にして下さい!

アグリジェントのアーモンドの花まつり2016プログラム詳細

1週目:2月12日〜14日

2月12日:子供達の世界民族舞踊フェスティバル”Bambini del Mondo”のリハーサル(アグリジェントの学校にて)

2月13日:子供達の世界民族舞踊フェスティバル”Bambini del Mondo”(アグリジェントの学校にて)&シチリアストリートフード祭り

2月14日:子供達の世界民族舞踊フェスティバル”Bambini del Mondo”(アグリジェント神殿の谷にて)&シチリアストリートフード祭り

2週目:2月19日〜21日

2月19日:アーモンドの花祭り 伝統的な工芸・農業用具の展示&シチリアストリートフード祭り

2月20日:シチリア民族舞踊披露&伝統的な工芸・農業用具の展示&シチリアストリートフード祭り

18:00〜:プーピ(シチリアのマリオネット人形)の劇披露

2月21日:シチリアの民族舞踊披露&グループ表彰&伝統的な工芸・農業用具の展示&シチリアストリートフード祭り

10:00〜:アグリジェントの旧市街のメインストリートにてシチリア伝統荷車のショー・後進が行われます。

IMG_2109

3週目:2月26日〜28日

2月26日:アーモンドの花祭り&南イタリアスローフード&シチリアンワイン祭り

食に関する展示会&イベント

22:00:民謡舞踊ショー

2月27日:アーモンドの花祭り&南イタリアスローフード&シチリアンワイン祭り

22:00:民謡舞踊ショー

2月28日:アーモンドの花祭り&アグリジェント音楽フェスティバル&南イタリアスローフード&シチリアンワイン祭り

10:00〜:ピランデッロ広場orカヴール広場にて音楽楽団の演奏

22:00:民謡舞踊ショー

4週目:3月4日〜6日

3月4日:アーモンドの花祭り&シチリア伝統民謡祭り

3月5日:アーモンドの花祭り&シチリア伝統民謡祭り

3月6日:アーモンドの花祭り&シチリア伝統民謡祭り

10:30〜:シチリア各地の伝統民謡グループ達によるショー&行進(アグリジェントのメインストリート)

15:30/18:00:神殿の谷にて劇&子供用イベント

IMG_2408

5週目:3月8日〜13日 メインイベント第61回世界民謡舞踊フェスティバル

参加予定の国:ブラジル、コロンビア、日本、ギリシャ、メキシコ、

ポーランド、ルーマニア、ロシア、スペイン、タイ、トルコ、ハンガリー

3月8日〜12日:世界民謡舞踊グループによるショー

3月13日:

09:00〜: 世界民謡舞踊グループによるショー

14:00〜:神殿の谷内にて世界民謡舞踊フェスティバル表彰会

SiciliaWayでは、プライベートなシチリア島の旅のコーディネートを行っております。

快適な専用車で各地を周遊したり、プライベートに日本語ガイドを付けることも可能!

映画ロケ地ツアー、世界遺産の遺跡訪問、

料理教室やワイナリー訪問などプランは盛りだくさんです。

まずは お問い合わせ ください!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

先日ノートの郊外にあるプラネタ(Planeta)(日本でプラネタのワインを取り扱っているのは、日欧商事様)のワイナリー、Buoniviniを訪問しました。

ご存知の通り、プラネタはシチリア島内に全部で6つものワイナリーを所有します。

各地でその土地の所有する土着品種を使い、最良のワインを作る為。

そんなプラネタの3つ目のワイナリーが、ノート郊外のBuoniviniにあります。

昔からずっとこの土地ではワインが造られていた為、イタリア語でBuoniviniは《美味しいワイン》という意味!

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlaneta

この広い絶景の敷地内には宿泊可能な可愛らしいアパートメントもあり。

古ぼけた家を改装しており、敷地内には改装予定の建物がいくつもあります。

ワイナリーに宿泊しながら、ワインと食を楽しむ、という様な過ごし方も良いですね!

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlaneta

さて、肝心のワイナリー内見学ですが、何と醸造施設は目に見えない状態。

Cantina Invisibile・・見えない醸造施設です。

IMG_6062

標識自体も上を向いて見えない状態になっています(笑)。

要は、醸造施設が地下に作られている為、地上から見えない状態になっているということです。

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlaneta

見学後は、お楽しみのワインティスティングの時間!

ここのワイナリーでは、ティスティングに加え、アペリティーボ、軽ランチ、ランチも可能となっています。

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlaneta

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlaneta

ワインに合うチーズやブルスケッタなどと一緒にアペリティーボも素敵です。

今回は白ワイン1種類、赤3種類、デザートワイン1種類のティスティングでした。

シチリア島のワイナリーでのティスティングはがっつりたっぷり。ワイン好きにはたまらない!

隠れた醸造施設があるノート郊外のワイナリーPlanetaを是非訪問してみませんか?

シチリア島内でワイナリー訪問に興味がある方(詳細はコチラ)は是非SiciliaWayまでお問い合わせ下さいませ。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も何卒SiciliaWayをスタッフ共々宜しくお願い致します。

さて待ちに待ったBS TBSの地球絶景紀行のエトナ山編が

去年2015年12月25日のクリスマスに放送されました。

SiciliaWayのスタッフが、地球絶景紀行のエトナ山編の撮影コーディネート全般を担当しています。

丁度放送のあった12月初旬に大きな噴火があり、話題となっていたエトナ山です。

3ed0c6da36a61c8a95e1080f24042420

エトナ山が眺められるレストランのあるカターニアのUNA Hotel Palaceや、

カターニア市内の国立地球物理学 火山学研究所(INGV)、

ピスタチオの生産で有名なブロンテにあるアグリツーリズモなどで撮影が行われました。

地球絶景紀行のエトナ山編の撮影コーディネート

カターニアの大聖堂内にある、1669年の歴史的なエトナ山の噴火が描かれた壁画前。

この時の噴火では、カターニアの街までマグマが流れ着きました。

その時の様子が描かれているもの。

ちなみにこの壁画は、事前に予約をすれば普通の観光客の方も有料で見学することが可能です。

地球絶景紀行のエトナ山編の撮影コーディネート

火山研究の地質学者であるMarcoを始め、たくさんの方にご協力頂き

本当に素敵な回に仕上がっております。

撮影中は天気にも恵まれ、これぞクルーの方々の人徳でしょうか!

番組の名前通り、絶景が満喫出来ます。

SiciliaWay(シチリアウェィ)は、シチリア島を始め

イタリア全土でのテレビ、雑誌の撮影のコーディネートを行なっております。

現地コーディネートに関することならいつでもお問い合わせ下さいませ!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

2015年も残すところあとわずかになってきましたねー。

仕事も年末に向けてバタバタしてきました。

街中も、イルミネーションが輝き、お店はクリスマス仕様に飾り付けられ、

クリスマスプレゼントを探す人々で賑わいを見せています。

イタリア人のクリスマスプレゼントへの出費は?

こちらは、タオルミーナのメインストリートのウンベルト通り(Corso Umberto)。

イタリアでも、友達同士、恋人同士、家族でのクリスマスのプレゼント交換はやります。

そこで気になる、イタリア人のクリスマスプレゼントへの出費は?

プレゼントには何をあげるのか?どのくらいの金額?などを調べてみました。

ちなみに、2015年の調査によると、イタリア人のクリスマスプレゼントへの出費額は今年少しだけ増えているそうです。

クリスマスプレゼントに対する一人あたりの出費は平均で164ユーロ(去年2014年は158ユーロ)。

良く買われているものは、食べ物、洋服類、おもちゃの順番だそうです。イタリア人のクリスマスプレゼントへの出費は?

何はともあれ、この時期は皆、友達、恋人、家族へのプレゼント探しに奔走します。

また、別のデータによると、近年は直接お店でプレゼントを買わずに

オンラインでプレゼントを買うのが流行っているんだとか。時代ですかね・・・。

皆さんはもう大切な人へのクリスマスプレゼントは買われましたか!?

SiciliaWayでは、プライベートなシチリア島の旅やビジネスのコーディネートを行っております。

快適な専用車で各地を周遊したり、プライベートに日本語ガイドを付けることも可能!

世界遺産の遺跡訪問、料理教室やワイナリー訪問などプランは盛りだくさんです。

まずは お問い合わせ ください!

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪