エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

1710月

Buon giorno!

今回は9月に訪れたエトナワイナリー「Tenuta di Fessina」についてです。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

ちょうど収穫の時だったのですが、この日は雨と雷が鳴り始め、

途中で切り上げていました。

フィレンツェ出身のSilvia Maestrelliがエトナに魅せられ、

ワイン畑を購入しワインを作り始めたワイナリーです。

日本にも輸出されています。

エトナに昔からあるブドウ農家の土地を買い取ったということで、

醸造所見学の際に見せてくれたのが、昔のワイン醸造所。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

こちらの部屋はブドウを絞る場所。反対側に傾斜のついた窓があり、

女性が外から収穫したブドウを部屋の中にいれ、部屋の中では男性がブドウを踏み潰します。

部屋の床には傾斜がついており、中央にある穴の中にブドウ汁は流れ、

隣の部屋へ。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

この部屋にぶどう汁がたまります。この中に人がはいり、

歩き回ることで撹拌していたようです。壁についている

木の出っ張りは、人が掴まる用だとか。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

そして、こちらはブドウの皮をさらに圧縮し

最後の最後までブドウ汁を絞りとる機械。

貯蔵庫なども見学した後は、さっそくティスティングへ

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

ぜひ味わって頂きたいのは、ネレッロ・カップッチョ100%の

Laeneo。エトナにはたくさんワイナリーがありますが

ネレッロ・カップッチョ100%を作っているワイナリーは少ないです。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

ネレッロ・マスカレーゼ100%のIl Musmeciもおススメです。

また、個人的にはロゼもすっきりおいしかったです。

ワインに合わせて食事も出してくれます。これがまた絶品。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

シチリア伝統料理のカポナータ。

甘酢で味付けされていますが、

砂糖ではなくはちみつを使用しているため、やさしい甘さ。

エトナワイナリー「Tenuta di Fessina」訪問

ぶどう以外にも野菜を作っており、ワイナリーでとれた

ミニトマトをピューレ状にしたものに、フレッシュなリコッタチーズ、

その上にアーモンドとシチリア食材が詰まっています。

こちらのワイナリーは宿泊も可能。

ワイン畑を眺めながら、ゆっくりと滞在が可能です。

エトナワイナリー訪問をお考えの方は、こちらもぜひ訪れてみてください。

Siciliawayでは、シチリア島内の専用車・ツアー手配を行っております。

ワイナリーまでの送迎、通訳などコーディネート可能です。

シチリア島のワイナリー情報はこちら

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

↓イタリアのホテル予約なら、安心でお得なBooking.comからどうぞ♪↓

Share Post

About Author

Leave a Reply

  • *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)