ランペドゥーサ島でのバカンス2

ランペドゥーサ島でのバカンス2

21Nov

Buon giorno!!

前回に引き続き、ランペドゥーサでのバカンス旅行についてです。

2日目は、ホテルの人にランペドゥーサ島を船で1周する1日ツアーをお勧めされたので、そちらを利用することにしました。

ランペドゥーサ島でのバカンス2

ホテルから徒歩10分の港(Porto Nuovo Cala Salinaの、via Alessandro Volta)に、

朝の10時くらいにいくとたくさんの船が並び、

みんな客引きをしています。値段も様々。

9月中旬で、大体€35~50/人。大抵ランチ付なので、ランチの豪華さや、

船の大きさによるのかなという印象です。

ランペドゥーサ島でのバカンス2

ランチがフルコースの船もありましたが、そんなに食べ切れないので、

前菜とパスタだけよ~と言っていた、感じがよさそうなお母さんの船にしました。

昼ごはんと飲み物付で€35/人。安い!!

乗り合いの船なので、他に10名ほどお客さんがいました。

今回は、全部イタリア人でしたが、8月のハイシーズン時期には、

外国人ばかりになるそう。

ランペドゥーサ島でのバカンス2

船にあがる時に履いている靴を回収されて、みんな裸足で乗り込み、さあ出発!

※船に着替えるところがないので、ホテルを出る際に

服の下に水着を着用しておき、バスタオルを持参してください。

中では、若い船長さんと15歳くらいの男の子が手分けして

テキパキと料理し始めました。

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

ランペドゥーサ島を1周しながら、所々で止まってくれて、

みんな海に入ります。私は泳げないので、救命用の浮き輪をつけて(笑)

透明度が高いので、魚が見える見える!

ゴーグルを持っていくことをお勧めします。

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2 シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

船の中のキッチンを覗くと、新鮮なイカと赤いボラを発見!

おいしそう…なにができるか楽しみにしながら、

海に引き続きはいります。ひたすら海を楽しむツアーのため、

どうがんばっても日焼けします(注意)

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

しかし、船でしか近づけないこんな所や、

ライオン岩(勝手に名前つけました) などを間近に見ることができます。

ランペドゥーサ島でのバカンス2

ランペドゥーサ島の中でも有名なラビットビーチ(うさぎ浜)も、

遠めの写真でわかりにくいですが、海水浴客多い!

ランペドゥーサ島でのバカンス2

陸からアクセスした場合はこう見えます。きれいですねー!

陸からのアクセスは、中心地から出ているバスかタクシーだそうです。

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

そんなこんなでお昼の時間。

前菜で出てきたのは、先ほどの新鮮な赤いボラと

アンチョビの酢漬けと野菜サラダ。シンプルだけどおいしい!!

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

その後、プリモピアットとして、

トマトソースとイカのスパゲッティ。これまたおいしい!

さらにフルーツとして、メロンが出てきました!

白ワインと水・コーラ・スプライトなんかも飲み放題。

そして、お決まり(笑)の音楽が流れ、みんな踊る踊る。

他の船の人たちも、みんな近づいて一緒に踊っていました!

やはり、ラテン系!すごく楽しかったです。

シチリアとアフリカの間にある島ランペドゥーサ島2

最後に、有名な船が浮いて見える写真を撮ろうと頑張っていたら、

できました(?!)海底が白い砂の上に船が止まると、撮れます!

10時半~18時くらいまでのツアーで、十分に満足できて、

昼食付でこの値段は最高ですよね!!

さて、続きはまた次の回で。

SiciliaWayでは、シチリア島内のツアーや専用車手配を行っております。

旅の計画についても、ぜひご相談ください。

お問い合わせはコチラから。

二つのランキングに参加中!気に入ったらポチッと(o’▽’)σしてやって下さいな☆

人気ブログランキングへ

↓ブログ村のイタリア情報↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます♪

Share Post

About Author

コメントを残す